FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

以前の「iPhoneを解約する前にやっておくこと。」のアップデート

意外と知らない?壊れたiPhoneを安全に処分する方法
https://ぷらんちゃ.com/post-4062

iPhoneを完全に初期化(リセット)する方法──譲渡や下取り、売るときに知っておきたい手順を徹底解説
http://appllio.com/how-to-initialize-iphone-ipad



■ iMessageの登録解除
「設定」→「メッセージ」
・「iMessage」をオフ


■ Facetimeの登録解除
「設定」→「Facetime」
・「Facetime」をオフ


■ 「iPhoneを探す」をオフ
「設定」→一番上の「利用者名」→「iCloud」→「iPhoneを探す」
・「iPhoneを探す」をオフ
・「最後の位置情報を送信」をオフ


■ 「位置情報サービス」をオフ
「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」
・「位置情報サービス」をオフ


■ iCloudからサインアウト
「設定」→一番上の「利用者名」
・「サインアウト」をクリック
・「データのコピーをこのiPhoneに残しますか?」はそれぞれオフ


■ iPhone/iPadの初期化
「設定」→「一般」
・「リセット」をクリック
・「すべてのコンテンツと設定を消去」をクリック


■ SIMカードを抜く
SIMカードを抜去する。







スポンサーサイト

【2018/05/04 12:27】 | よろづ
トラックバック(0) |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

備忘録。

QUICのClient HelloのServer Name Indicationを引っ掛けるフィルタ
例: https://www.hogehoge.com/ の場合

quic.tag.sni == "www.hogehoge.com"

ただ、QUICは今のところGoogleとChromeを使っている場合しか使われないかな??


とりあえず
ssl.handshake.extensions_server_name =="www.hogehoge.com" or quic.tag.sni == "www.hogehoge.com"
という表示フィルタにしておけばいい感じかな?




【2018/01/21 13:23】 | パケットキャプチャ
トラックバック(0) |
備忘録。

SSL/TLSのClient Helloのserver_nameを引っ掛けるフィルタ
例: https://www.hogehoge.com/ の場合

ssl.handshake.extensions_server_name == "www.hogehoge.com"



【2018/01/21 13:11】 | パケットキャプチャ
トラックバック(0) |
今更感もありつつ備忘録として。

もう恒例行事とかしているのですが、8年前から続けているインフルエンザウィルスの予防接種を受けてきました。
今年は気にしていたので12月上旬に行ってきました。
が、
安かった最寄りの内科医のところに行ったら予約している人だけということだったので、前まだ行っていた拠点病院的なところに行ってきました。
お金は昨年(今となっては一昨年)と同じく6,500円ぐらいと結構かかりました。。。。
※拠点病院なので高いのは紹介状がないからとかの関係もあるのかもしれませんが。

今年は、昨年・一昨年と同じく 4種混合
・A型株 A/シンガポール/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm9 ※新型インフルエンザ株
・A型株 A/香港/4801/2014(X-263) (H3N2)
・B型株 B/プーケット/3073/2013 (山形系統)
・B型株 B/テキサス/2/2013 (ビクトリア系統)

となっていました。


ここからは今までと同じ事を書きますが、6,7年前に会社の先輩が新型インフルエンザの罹患して亡くなってしまったということがありました。
もしこのページを何かの拍子で見てしまった方はインフルエンザの予防接種は受けた方がいいと思います。

ただワクチンの効果は
接種後2週から5ヶ月程度
とのことです。
基本的には毎年流行前の 12月上旬 までには予防接種はしておいた方がいいと思います。

体力が低下している時にワクチン接種で逆に感染してしまう可能性もあります(多分?)が、最悪のケースを考えると受けた方がいいのでは?と思っています。
どちらのリスクに重きを置くかは個々人の判断だと思いますが、ある程度コントロールされた形でのワクチン接種の方がトータルのリスクは低いのではないか、と思っています。
※でも、型に合わないと、インフルエンザに罹患しちゃうんですよね~。


<関連記事>
今年もインフルエンザ予防接種を受けてきました(2016年版)
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-397.html

今年もインフルエンザ予防接種を受けてきました(2015年版)
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-383.html

今年もインフルエンザ予防接種を受けてきました(2014年版)
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-364.html

今年もインフルエンザ予防接種を受けてきました(2013年版)
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-334.html

風疹の予防接種
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-300.html

今年もインフルエンザ予防接種を受けてきました(2012年版)
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-278.html

今年もインフルエンザ予防接種を受けてきました
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-202.html

インフルエンザ予防接種
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-40.html


【2018/01/21 13:07】 | 予防接種
トラックバック(0) |
備忘録。

コマンドプロンプトのコマンドをよく使っていたけど、最近はnetshも通り越してPowerShellが推奨らしいので、
コマンドプロンプト、netsh、PowerShell
でやりたいことを実現するコマンドをまとめおく。

■ Interfaceの確認
コマンドプロンプト: ipconfig
             ipconfig /all
netsh         : netsh interface ipv4 show interface
             netsh interface ipv6 show interface
PowerShell     : powershell Get-NetIPInterface
             powershell Get-NetIPConfiguration
             powershell Get-NetIPAddress
            ※全部小文字でも可

■ ARP関連
<ARPテーブルの確認>

コマンドプロンプト: arp -a
netsh        : netsh interface ipv4 show neighbor
PowerShell    : powershell Get-NetNeighbor

<Static ARPの設定>
コマンドプロンプト: arp -s 192.0.2.1 00:11:22:33:44:55 192.168.1.1
            ※管理者権限が必要
            ※オプション確認:arp /?
            ※最後の192.268.1.1はStatic ARPを紐づけるインタフェースのIPアドレス
netsh        : netsh interface ipv4 set neighbors "IF name" 192.0.2.1 00-11-22-33-44-55
            ※管理者権限が必要
            ※オプション確認:netsh interface ipv4 set neighbors ?
            ※設定例
              netsh interface ipv4 set neighbors "Wi-Fi" 192.0.2.1 00:11:22:33:44:55
PowerShell    : powershell New-NetNeighbor -InterfaceIndex "IF index" -IPAddress 192.0.2.1 -LinkLayerAddress 00:11:22:33:44:55
            ※管理者権限が必要
            ※オプション確認:https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh826122.aspx
            ※設定例
              powershell New-NetNeighbor -InterfaceIndex 14 -IPAddress 192.0.2.1 -LinkLayerAddress 00:11:22:33:44:55


<Static ARPの削除>
コマンドプロンプト: arp -d 192.0.2.1
            ※管理者権限が必要
            ※オプション確認:arp /?
netsh        :netsh interface ipv4 delete neighbors "IF name" 192.0.2.1
            ※管理者権限が必要
            ※オプション確認:netsh interface ipv4 delete neighbors ?
            ※設定例
              netsh interface ipv4 delete neighbors "Wi-Fi" 192.0.2.1
PowerShell:   : powershell Remove-NetNeighbor -InterfaceIndex "IF index" -IPAddress 192.0.2.1
            ※管理者権限が必要
            ※オプション確認:https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh826149.aspx
            ※削除時に削除するか確認されます。
            ※設定例
              powershell Remove-NetNeighbor -InterfaceIndex 14 -IPAddress 192.0.2.1



■ ルーティング関連
<ルーティングテーブルの確認>

コマンドプロンプト: route print
netsh        : netsh interface ipv4 show route
PowerShell    : powershell Get-NetRoute

<ルートの設定>
コマンドプロンプト: route add -p 192.0.2.0 mask 255.255.255.0 192.168.1.1 if XX
           ※管理者権限が必要
           ※オプション確認:route /?
           ※"-p"は再起動してもエントリーを残す固定化のオプション
           ※192.168.1.1はゲートウェイのアドレス
           ※ifをしたいしないと指定したゲートウェイに最適なインタフェースが検索される。
           ※メトリックは1になる。
netsh       : netsh interface ipv4 set route 192.0.2.0/24 "IF name" 192.168.1.1
           ※管理者権限が必要
           ※オプション確認:netsh interface ipv4 set route ?
           ※デフォルトが固定化となっている。
           ※メトリックは"既定"になる。
           ※オプションを設定すれば期限を指定したルートや再起動時に消えるようにすることできる。
           ※設定例
             netsh interface ipv4 set route 192.0.2.0/24 "Wi-Fi" 192.168.1.1
PowerShell    : powershell New-NetRoute -DestinationPrefix 192.0.2.0/24 -InterfaceIndex "IF index" -NextHop 192.168.1.1
           ※管理者権限が必要
           ※オプション確認:https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh826148.aspx
           ※デフォルトが固定化となっている。
           ※メトリックは"既定"になる。
           ※設定例
             powershell new-netroute -destinationprefix 192.0.2.0/24 -interfaceindex 14 -nexthop 192.168.1.1

<ルートの削除>
コマンドプロンプト: route delete 192.0.2.0 mask 255.255.255.0
           ※管理者権限が必要
           ※オプション確認:route /?
netsh       : netsh interface ipv4 delete route 192.0.2.0/24 "IF name" 192.168.1.1
           ※管理者権限が必要
           ※オプション確認:netsh interface ipv4 delete route ?
           ※設定例
             netsh interface ipv4 delete route 192.0.2.0/24 "Wi-Fi" 192.168.1.1
PowerShell    : powershell Remove-NetRoute 192.0.2.0/24
             powershell Remove-NetRoute -NextHop 192.168.1.1
           ※管理者権限が必要
           ※オプション確認:https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh826124.aspx
           ※削除時に削除するか確認されます。
           ※設定例
             powershell remove-netroute 192.0.2.0/24
             powershell remove-netroute -nexthop 192.168.1.1



【2017/10/09 21:57】 | ネットワーク一般
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。