FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

5か月前のリリース情報ですが、前の記事で後継製品として紹介されていたCatalyst6500/Catalyst6800の1GbpsメタルのラインカードのEoS/EoL情報が出ていました。
※Instant Access製品も。

End-of-Sale and End-of-Life Announcement for the Cisco 6800 Instant Access Clients and 6800 1G Copper Line cards
https://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/switches/catalyst-6800-series-switches/eos-eol-notice-c51-738970.html

主なイベントの日付を記載します。
----------------------------------------------
販売終了(End-of-Sale Date):2018年4月30日
サポート終了(Last Date of Support: HW):2023年4月30日
----------------------------------------------
Cat65/Cat68の1Gbpsのラインカードだからだと思いますがEoS/EoL発表から販売終了まで1年ぐらいあります。
※通常6ヶ月なので。

該当する機種は以下の通りです。

C6800-48P-TX
C6800-48P-TX-XL
C6800IA-48FPD
C6800IA-48FPDR
C6800IA-48TD



後継製品は、、、
無い
です。
ええ、ないです。
重要なことなのでもう一回書きます。

後継製品はないのです!!

しかもInstant Accessも無くすからメタルのラインカード相当は実質無しで、ってことは
SFPモジュールにGLC-TEをしこたま乗せろ!
ということですか???>シスコさん!!!
※まぁ、IA専用機がなくなるだけでIA対応の機器はありますが。。。

なんつーか、
そりゃなくね?
って思うの私だけですかね?
データセンター系のスイッチはNexus7000にしたいんだと思うのですが、アーキテクチャーが違うから根本的に設計を変えなきゃいけないし、最新のNexus7Kなら少しはラインカード内のL2/L3のデータパスのやりくりは楽になったのかもしれないですが、なんか力業感があって好きになれないんですよね。。。本当にSANスイッチから派生した製品なのか?と思いたくなることがあります>Nexusシリーズ

尚、新しくリリースされたCatalyst 9000というシリーズが出ていますが、
これがCatalyst6800の後継か!?
と期待したのですが、どちらかというとCatalyst4500系のDNA対応版という感じで、Sup6Tに比べるとバックプレーン容量とかは完全に劣っているし。

なんというか、ワールドワイドで使えるエンタープライズのLANソリューションで(アーキテクチャー的に)実績があり、ラインナップが揃っているのは実質シスコしか無いのに、なんか、最近のシスコのエンタープライズソリューションは、このLANスイッチだけでなく、ルータとかもちょっと迷走している感があるんですよね。。。



スポンサーサイト




【2017/10/01 23:31】 | EoS/EoL
トラックバック(0) |
備忘録。

ほぼ1年前のリリース情報ですが、Sup2Tに対応したWS-X6800の1GbpsのSFP・メタルのラインカードのEoS/EoL情報が出ていました。

End-of-Sale and End-of-Life Announcement for the Cisco Catalyst 6500/6500-E Series 1 Gigabit Ethernet Fiber and Copper Line Cards and Accessories
https://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/switches/catalyst-6500-series-switches/eos-eol-notice-c51-738112.html

主なイベントの日付を記載します。
----------------------------------------------
販売終了(End-of-Sale Date):2017年10月30日
サポート終了(Last Date of Support: HW):2022年10月31日
----------------------------------------------
それなりに売れた製品のせいかEoS/EoL発表から販売終了まで1年ぐらいあります。
※通常6ヶ月なので。

後継製品は以下のようになっています。

WS-X6824-SFP-2T … C6800-48P-SFP
WS-X6824-SFP-2TXL … C6800-48P-SFP-XL
WS-X6848-SFP-2T … C6800-48P-SFP
WS-X6848-SFP-2TXL … C6800-48P-SFP-XL
WS-X6848-TX-2T … C6800-48P-TX
WS-X6848-TX-2TXL … C6800-48P-TX-XL


後継製品ありますが、、、、、


【2017/10/01 23:05】 | EoS/EoL
トラックバック(0) |
備忘録。

やっとといういい方もどうかと思いますが、1000BASE-TのSFP(GLC-TSFP-GE-T)に EoS/EoL 情報がでました。

End-of-Sale and End-of-Life Announcement for the Select Cisco 1000BASE-T SFP Modules
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/interfaces-modules/transceiver-modules/eos-eol-notice-c51-737325.html

主なイベントの日付を記載します。
----------------------------------------------
販売終了(End-of-Sale Date) :2017年6月1日
サポート終了(Last Date of Support: HW):2022年5月31日
----------------------------------------------
※アナウンスから販売終了までの期間が通常の6か月後ではなく、1年ですね。

実際販売終了となる製品は以下のとおりです。

GLC-T
GLC-T++=
GLC-T=
SFP-GE-T
SFP-GE-T=


後継製品は
GLC-TE(=)
となっています。

しかし、TAA compliant(TAA準拠表明)というのは初めて知ったのですが、米国政府納入品向けの話のようなので、日本国内で使う分には関係ないですかね?


<参考ページ>
Consolidation on Copper and Dual-Fiber Small Form-Factor Pluggable Modules
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/modules/ps5455/product_bulletin_c25-681353.html

光系SFP EoS/EoL情報(アップデート)
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-321.html

光系SFP EoS/EoL情報
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-238.html

EoS/EoLの調べ方
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-51.html







【2016/06/07 01:18】 | EoS/EoL
トラックバック(0) |
備忘録。

ここのところのシスコのLayer2スイッチの代表選手であった
Catlyst2960-S/Catalyst2960-SF
に結構前ですがEoS/EoL情報が出ています。

ちなみにCat2960S/SFは、個人的には
FlexStack
機能がついたので比較的安くアクセス層まで筐体冗長化ができるようになったのでいいことだったんだけど、
Stackモジュールが着いていないときはMaster選定のプロセスをスキップして起動を速くして欲しいな~
とか思ったりしてました。
※感覚的にCat2960Gに比べ倍以上の起動時間がかかった感じがしています。

End-of-Sale and End-of-Life Announcement for the Cisco Catalyst 2960-S Series and 2960-SF Series Switches
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/switches/catalyst-2960-series-switches/eos-eol-notice-c51-733348.html

主なイベントの日付を記載します。
----------------------------------------------
販売終了(End-of-Sale Date):2015年11月6日
サポート終了(Last Date of Support: HW):2020年11月30日
----------------------------------------------
売れている製品のためEoS/EoL情報発表から実際の販売終了まで1年ありますね。

後継製品は以下のようになっています。

WS-C2960S-24PD-L … WS-C2960X-24PD-L
WS-C2960S-24PS-L … WS-C2960X-24PS-L
WS-C2960S-24TD-L … WS-C2960X-24TD-L
WS-C2960S-24TS-L … WS-C2960X-24TS-L
WS-C2960S-24TS-S … WS-C2960X-24TS-LL
WS-C2960S-48FPD-L … WS-C2960X-48FPD-L
WS-C2960S-48FPS-L … WS-C2960X-48FPS-L
WS-C2960S-48LPD-L … WS-C2960X-48LPD-L
WS-C2960S-48LPS-L … WS-C2960X-48LPS-L
WS-C2960S-48TD-L … WS-C2960X-48TD-L
WS-C2960S-48TS-L … WS-C2960X-48TS-L
WS-C2960S-48TS-S … WS-C2960X-48TS-LL
WS-C2960S-F24PS-L … WS-C2960X-24PS-L
WS-C2960S-F24TS-L … WS-C2960X-24TS-L
WS-C2960S-F24TS-S … WS-C2960X-24TS-LL
WS-C2960S-F48FPS-L … WS-C2960X-48FPS-L
WS-C2960S-F48LPS-L … WS-C2960X-48LPS-L
WS-C2960S-F48TS-L … WS-C2960X-48TS-L
WS-C2960S-F48TS-S … WS-C2960X-48TS-LL
C2960S-F-STACK … C2960X-STACK
C2960S-STACK … C2960X-STACK


基本的に全て Catalyst2960X が後継となっています。
ダウンリンクがFastEthernetでFlexStackを使わないというのであればCat2960-Plusなんでしょうけど、Cat2960-SFは一応FlexStack付きを前提としているので後継がCat2960Xになってしまうのでしょう。

Cisco Catalyst 2960-X Series Switches Data Sheet
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/switches/catalyst-2960-x-series-switches/data_sheet_c78-728232.html
Cisco Catalyst 2960-X シリーズ スイッチ データ シート
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat2960x/prodlit/data_sheet_c78-728232.html


<参考>
EoS/EoLの調べ方
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-51.html

Catalyst 2960 EoS/EoL情報
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-340.html

Cat2960G EoS/EoL情報
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-170.html

Cisco Catalyst 2960-S Series Switches
End-of-Life and End-of-Sale Notices

http://www.cisco.com/c/en/us/products/switches/catalyst-2960-s-series-switches/eos-eol-notice-listing.html

Catalyst 2960-X および Catalyst 2960-XR
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-323.html



【2014/12/29 00:07】 | EoS/EoL
トラックバック(0) |
備忘録。

シスコのIPS製品はアプライアンス製品とASAに載せる製品があるのですが、軒並みEoS/EoL情報が出て、昨年(2013年)に買収した
Sourcefire製品(FirePOWER)
に置き換えるようです。

End-of-Sale and End-of-Life Announcement for the Cisco Intrusion Prevention System.
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/security/ips-4200-series-sensors/eos-eol-notice-c51-733186.html

主なイベントの日付を記載します。
----------------------------------------------
販売終了(End-of-Sale Date):2015年4月26日
サポート終了(Last Date of Support: SW):2018年4月30日
サポート終了(Last Date of Support: HW):2020年4月30日
----------------------------------------------

後継製品は他の場合と違いかなり豪快なマイグレーションパスが書かれていいます。
ようはFirePOWERアプライアンスやFirePOWER機能搭載のASAに変えろと。
たしかにASA55x5-XのIPSはソフトウェアですからできなくはないとは思いますが。。。

Product Migration Options

This end-of-life announcement covers the entire Cisco IPS Family, including all hardware, software, and licenses, with no exceptions. The IPS software also includes management applications: IPS Device Manager (IDM) and IPS Manager Express (IME).

Cisco IPS Appliance 4xxx customers are encouraged to migrate to the Cisco FirePOWER Appliance.

Cisco ASA IPS Module 5xxx customers are encouraged to migrate to Cisco ASA with FirePOWER Services.

For continued software and signature support on the IPS hardware, existing IPS customers are encouraged to perform regular software upgrades to the latest IPS software version for their IPS platform.



Cisco ASA with FirePOWER Services
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/security/asa-firepower-services/prodlit/datasheet-c78-732253.html


<関連記事>
EoS/EoLの調べ方
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-51.html




【2014/12/28 22:19】 | EoS/EoL
トラックバック(0) |
備忘録。

初めてのVSS(Virtual Switching System)対応のSupの
VS-S720-10G-3C/VS-S720-10G-3CXL

大部分のWS-X67xx系ラインカード
とアクセサリ・構成部材系にEoS/EoL情報が出ています。

End-of-Sale and End-of-Life Announcement for the Cisco Catalyst 6500 Series Supervisor Engine 720-10G-3C, Select 67xx Line Cards, and Accessories
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/switches/catalyst-6500-series-switches/eos-eol-notice-c51-733297.html

主なイベントの日付を記載します。
----------------------------------------------
販売終了(End-of-Sale Date):2015年7月31日
サポート終了(Last Date of Support: HW):2020年7月31日
----------------------------------------------
それなりに売れた製品のせいかEoS/EoL発表から販売終了まで9ヶ月ぐらいあります。
※通常6ヶ月なので。

後継製品は以下のようになっています。

VS-S720-10G-3C … VS-S2T-10G
VS-S720-10G-3CXL … VS-S2T-10G-XL
WS-X6724-SFP … WS-X6824-SFP-2T
WS-X6716-10T-3C … WS-X6816-10T-2T
WS-X6716-10T-3CXL … WS-X6816-10T-2TXL
WS-X6716-10G-3C … WS-X6816-10G-2T
WS-X6716-10G-3CXL … WS-X6816-10G-2TXL
WS-X6704-10GE … WS-X6708-10G-3C
WS-X6704-10GE … WS-X6816-10G-2T


※細かいアクセサリ・パーツは上記ページを参照下さい。
Cisco Catalyst 6500 Series Supervisor Engine 2T Data Sheet
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/interfaces-modules/catalyst-6500-series-supervisor-engine-2t/data_sheet_c78-648214.html
6800 Series 10 Gigabit and Gigabit Ethernet Interface Modules for Cisco 6500 Series Switches Data Sheet
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/switches/catalyst-6500-series-switches/data_sheet_c78-451794.html

ちなみに
WS-X6708-10G-3C
WS-X6708-10G-3CXL

にはEoS/EoL情報は出ていません。
既存構成と新規構成を接続しようとするときに今となってはそれなりの帯域で接続する必要があるのでこのラインカードの販売が継続されるのは結構ありがたいな、と思っています。
というのも今回EoS/EoL情報が出ているラインカードの後継製品にもなっている WS-X68xxラインカード を載せようとするとIOSを 15.0台 にする必要があるのですが、
12.2SXIからのISSU(eFSU)に対応していない
という問題があり、VSSは比較的コアスイッチとして利用されていると思うので仕様場面においては
メンテナンス時間が取れない
ときにはISSU(eFSU)が使えないというのは結構クリティカルな問題だと思います。


<関連記事>
EoS/EoLの調べ方
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-51.html

Cat65 Sup720-3B EoS/EoL情報
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-231.html

Cisco Catalyst 6500 Series Switches
End-of-Life and End-of-Sale Notices

http://www.cisco.com/c/en/us/products/switches/catalyst-6500-series-switches/eos-eol-notice-listing.html



【2014/12/28 21:31】 | EoS/EoL
トラックバック(0) |