FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

Catalyst6500のVSSはSXIから ISSU に対応していますがどこのバージョンからどこのバージョンにアップデートする際にはISSUでアップデートできるかが記載されている資料になります。

SX SY ISSU Compatibility Matrix
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst6500/ios/SX_SY_ISSU_Compatibility_Matrix.xlsx

ISSUといってもちょっと違うためかコンフィギュレーションガイドの項目としては
eFSU
となります。

Catalyst 6500 Release 12.2SX Software Configuration Guide
Virtual Switching Systems (VSS)
Performing an Enhanced Fast Software Upgrade of a VSS

http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst6500/ios/12.2SX/configuration/guide/vss.html#wp1169499

ちなみにISSU(eFSU)に対応していない組み合わせの場合は通常のIOSのアップデートとなるのでダウンタイムは
数分(ラインカードの搭載構成に寄りますが7~9分ぐらい?)
になります。

あ、上記は VS-S720 の場合の話で、最新の Sup-2T ですと SPとRPが統合 されたりなどそもそもの起動時間が半分近くまでになったみたいなのでもう少し短くなると思います。



スポンサーサイト

【2012/02/26 18:51】 | IOS・設定関連
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。