FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

若干時代の徒花的な感がある CVR-X2-SFP が使える機種の調べ方。

Cisco Gigabit Ethernet Transceiver Modules Compatibility Matrix
http://www.cisco.com/en/US/docs/interfaces_modules/transceiver_modules/compatibility/matrix/OL_6981.html

上のページで
"with CVR-X2-SFP"
をキーに検索することでわかります。

とりあえず簡単に抜粋すると
・Catalyst 3560-E Series
・Catalyst 3750-E Series
・WS-X45-SUP6-E
・WS-X4606-X2
・WS-X45-SUP6L-E
・WS-X4908

となります。
※Blade Server用は除外

X2コンバーターを使えるのはCatalyst6500のモジュールにもありますがこちらは使用することができないので。

といっても昨今はもうX2を利用することはなく SFP+ がメインになってきているのであまり気にすることも無いかも知れないですが。
↓にあるようにSFP+の方が消費電力が少ないですから。
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/nexus5000/prodlit/pdf/sfpplus_aag.pdf
ざっくり抜粋すると
-----------------------
SFP+ : 1W
XFP : 2.5 ~ 3.5W
X2 : 4W
XENPAK: 9W以上
-----------------------
こんな感じです。

スポンサーサイト




【2012/04/10 20:58】 | Cisco
|