FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年に比べると非常に穏やかな年末ではあるのですが、今年を振りかえると、年始から第一四半期は社会人になって一番ダメPJに突っ込まれたりして前半は大変だったな~とか思いつつ、その後は、色々と戦力ダウンがあるなどボディーブローのような蓄積する大変さが続き、最後の12月の下旬にパンドラの箱を開けてしまった感があるので少しばかりは緊張感がある年末となっています。

で、なんか結局今年も
「人材育成って難しいな~」
というのと
「自分自身も世の中の流れに乗り遅れないようにもっと頑張らねば!」
という感じの一年でした。

人材育成という意味だと、なんでもかんでも首突っ込んでいたら人は育たないし自分も結構なワークを持っているとそれも回らなくなるし。。。
やっぱり任せるときの初っ端に
動機付けと着地点
きちんと共有すべきなんだろうな~と反省しているところでもあります。

ありきたりではあるのですが、山本五十六元帥の言葉を引用させていただきますが、

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。


言葉って重いな~と思っている次第です。

あと、どう考えて
今自分が身につけている技術って5年したらレガシー的な位置付けになっていく
と思っているぐらい私がいる業界の流れは加速していると思っているんですが、周りの人にその危機感ないのをどうしたらいいのかな~とも思いつつ、少なくとも自分は食らいついていき、その姿を見て少しでも周りの人が危機感を抱き付いてきてくれたらな~とか思っている次第です。

と、昨年に続き、相変わらず、書いていることが大して違いがないな~、進歩しているのかな~、とか思いつつ、新年が幸多いことを願っております。

それではよいお年を。


スポンサーサイト

【2013/12/31 20:02】 | よろづ
トラックバック(0) |


ゆげ
今年もお世話になりました。

最近よく思うんだけどさ、個人を陳腐化させるのはむしろ知識なんじゃないかと。いくら研修とか行かせても、ちっとも賢くなって帰ってこないんだよね・・・習ってない範囲への応用利かないし。
その一方で、世の中のおもしろさに気づいた奴はどんどん成長していくんだよな。でもそのきっかけが何処にあるのか・・・むー
今年最後にこんなもやっとしてごめんなさい。来年もよろしく!


ゆげ2号
馬刺し。おいしゅうございました。
いつもありがとうございます。

「やってみせ、言って聞かせて~」は私、コピーして手帳に貼ってます!勇気づけられるんですよね。こんな偉い人でも人を育てるってことは苦労したんだなぁって。

もうひとつ、今年勇気づけられた言葉を書かせてくださいね。長いけども。
「やりたいことがある人が『口説く側』に立つしかない。企画を思いついて実現したい人、つくったものを買ってほしい人、好きな人といっしょになりたい人、みんな動機や目的のある人なんです。それを実現するのには相手を口説かなきゃならない。そういうしくみになっています。たいへんですよ。『口説く側』に立つというのは。
でも、そのめんどくさい側に立たないと、ただ待ってるだけの人生になっちゃうんですよね」by糸井重里

待っていられない人に幸あれ~


明けましておめでとうございます。
ねっとわーかー
1号さん&2号さん(そして3号さんも)
旧年中はお世話になりました。
今年も宜しくお願いします。

我々は、対お客様という点では一般的に『口説く側』に立つと思うのですが、そもそも『口説く側』にいるという自覚が足りないと人が多い感が。。。
そういう意味で”ただ待っているだけの人”が多いわけで。。。そしてそれでもお金がもらえちゃうところがいいところでもあり悪いとこでもあり、今の時代だと悪い面が際立ってきている感があるという感じでしょうか。

そんなこんなで、今年の目標は
”他社のSEに「お、この人には変なこと言っちゃまずいな」と思わせるエンジニアを少しでも多く育てる”

”のりしろを増やす癖を付ける”
というのが目標でしょうか。

正直なところ今の担当は他の担当に比べ比較的まともなんですがそれでも
「ここまでやっておかないとダメでしょ」
という適切な基準・感覚を持っている人がちょっと足りない感があったりします。
※厳密にはいるのですが病休になってしまいまして。。。

私も今のところからそろそろ旅立つ可能性も出てきているので自分を超える骨太なエンジニアを育つ土台ぐらいは作っておきたいな、と不遜ながらも思っている次第です。
※私がこんなえらそーなことを書いちゃっている時点で正直今の担当のレベルが昔に比べ悲しいかな結構落ちているということなんですけどね。。。


そうそう
ねっとわーかー
> その一方で、世の中のおもしろさに気づいた奴はどんどん成長していくんだよな。でもそのきっかけが何処にあるのか・・・むー

これは
問題意識の有無
が常日頃から持っているか?もしくは持たせるように仕向けているか?ということではないでしょうか。
たぶん何にも業務に関係ない研修に行くことはないと思うのですが、問題意識がある人であれば研修の中で業務の課題に関連するところを自分で調べるなり講師に聞くなりして課題の解決やその手がかりを掴んでくるでしょうけど、問題意識がなければただお勉強をしてきて頭の引き出しにもしまわず満足して終わりでしょうから。。。


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。