FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
無事、H-IIB 2号機の打上げ、HTV2号機(こうのとり)分離 が成功してなによりです。

なんか安定感があった気がしました。

本当に今までの積み上げが成し得ている。

んでしょうね

如何に

継続性が重要か

ということでしょうか。

ただやっぱり今後どんどん成功が続くと
成功体験しか知らない世代ばかりになり油断が出てきてしまう
んでしょうね。
成功はし続けないと行けないですが、難しいですね。
シミュレーションで失敗体験を疑似体験することはできると思うのですが、
やっぱり肌で感じる感覚というのもあると思いますので。

それはやっぱり本当に体験してみないとわかりませんからね。。。

しかし、一度でいいからロケットの打上を見に行きたいですね~。
でも種子島は外地の人間が行くにはいろいろ準備をしていかないといけようなのでハードルが高いな~。
そういう点ではイプシロンが内之浦になったのは比較的行きやすいからよかったです。

ちなみに 第2段エンジン制御落下実験 の方はうまくいったのでしょうか?

平成22年度冬期ロケット打上げ計画書
http://www.jaxa.jp/countdown/h2bf2/pdf/plan_h2bf2.pdf


ちなみに^2 ライブ中継を13:30ちょっと前から見始めましたが、JAXAの公式ライブより ニコニコ生放送 の方がタイムラグが無かった感がありますね。
プレミアムに入っていると ニコニコ生放送 で追い出されないのでそれだけでも入っている価値がありますね。

追記。

実際の燃焼時間、分離時間などの結果報告がでていますね。

H-IIBロケット2号機による宇宙ステーション補給機「こうのとり」2号機(HTV2)の打上げ結果について
http://www.jaxa.jp/press/2011/01/20110122_h2bf2_j.html


第2段エンジンの制御落下実験の方もうまくいったようです。

H-IIBロケット2号機 第2段制御落下実験の結果について
http://www.jaxa.jp/press/2011/01/20110122_h2bf2_2_j.html

ちなみに打上げ録画や写真もアップされてます。
こうのとり2号機/H-IIBロケット2号機打ち上げ ダイジェスト
http://www.jaxa.jp/countdown/h2bf2/live/mission_photo_j.html
こうのとり2号機/H-IIBロケット2号機打ち上げ/Launch of KOUNOTORI2/H-IIB F2


前回の みちびき につづき本当に綺麗な打上でしたね。
見返してもつくづくそう思いました。

あと今回はまだ技術移管が三菱重工(MHI)に移管していないということから打上げ業務自体はMHIが請け負っているのでしょうが、打上執行責任者(そもそもそういう肩書きが今回無し)がMHIの前村さんではなく
打上実施責任者が JAXA の 遠藤理事、
打上執行主任が 中村 H-IIBプロジェクトマネージャ
HTV射場主任が 虎野 HTVプロジェクトマネージャ
という体制でしたね。
ただビデオを見ると竹崎総合司令塔には司令室の偉い人たちが座るところの横の方に前村さんがいましたが。
MHIの技師長として立ち会われたということでしょうか。


それとたまたま種子島上空を通りかかった飛行機からH-IIBの軌跡ロケット雲)を撮った方がいらっしゃいました。
http://twitpic.com/3sakz4
http://yfrog.com/h836320032j
風などの影響もあるとは思いますが、ロケットが途中から横に曲がり始めているのがよくわかる写真です。
凄い偶然ですし、綺麗ですね。

関連記事

【2011/01/22 21:31】 | 宇宙開発
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可