FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
「また」というと怒られそうですが、川口教授が新しい本を出されました。

「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言
http://www.asukashinsha.co.jp/book/b82238.html

ただこれも怒られそうですが、的川教授が出すはやぶさ関係の本はちょっと重複が多い気がするのですが、川口教授が出すはやぶさ関係の本は書いている内容の濃淡から対象としている読者は分けているようには感じています。

宝島社:「はやぶさ、そうまでして君は~生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話」
はやぶさプロジェクトのプロジェクトマネージャーとして困難を極めた諸々の事象や得た成果などプロジェクトの業績をわかりやすく書かれた内容です。
なんとなくメーカー含めはやぶさプロジェクトに関われた人が家族などに「自分はこんなプロジェクトに関わっていたんだよ!」と渡すのに適しているのではないかと思います。

中公新書:「カラー版 小惑星探査機はやぶさ ―「玉手箱」は開かれた」
はやぶざプロジェクトについて工学、理学的な側面から技術者として書かれた内容です。
ロケットまつりとかに行っている人はこちらの方が深さがあっていいかもしれません。

飛鳥新社:「「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言」
今まで何度か川口教授の講演会やロケットまつりに行ってきましたが、その中で はやぶさプロジェクト にとらわれない
技術者としてマネージャーとして教育者として
心得 的なことが 全て 書かれています。

まだ一巡しかしていませんが、
・目的と手段を取り違えるな、本質を見極めろ
・「学び」ではなくインスピレーション・研究・経験を

といったところが非常に強調されているところではないかと思います。

それと ”学びのプロになってはいけない ”というところは個人的には結構痛いところを突かれた感じがしました。そうならないようにしてきたつもりではいますが、当てはまるところがあったりしましたので。..

また今までの中で一番現在の政治に対して疑問を提示していると思います。
そしてその内容は
現在の国民の心情と今後どうすべきかと言うことが明快且つ腑に落ちること
が書かれていると思います。
正直なんでこういう国民の不安を感じ取り天下国家を考えられる人が政治家にいないのかと本当に思ってしまいます。
やはりある分野の本質を見極められる人は分野が違えでも本質を見極められるんだろうと思いました。
本当はそういう人が政治を司らないといけないはずなのですが。。。

話がどんどん外れていきますが、今の ”ねじれ国会 ”というのはある意味 議論を深める絶好の機会 だと思うんですよね。
高齢化社会となった現在、高度経済成長時に考えられた右肩上がりの成長を前提とした税制、社会制度の転換をしないといけないわけですが、その転換が高々一年や二年の議論でできることではないと思います。
ねじれ国会では強行・強硬的なことができず議論を深めることができるはずです。
ただし国会議員・政党が 大人 であり、本当に 国家百年の計 を考えようと国会議員の皆が思っていれば、という前提ですが。

なんか書いていることが政治的なことに飛んでしまいましたので少し戻します。
この本に限ったことではなく今までの講演会などにでて思ったことなんですが、川口教授は理工学に凝り固まった人ではなくいろいろな文学書を読まれているなと。
スライドの中にも本人が読まれた俳句なども出てきますし、本の中では小説など一説などが引用されます。
本当に広い視野を持つためにもいろんな思想に触れていると感じます。


ちなみにこの本の出版を記念して新宿の 紀伊國屋ホール で記念講演会が3月3日にあります。
とりあえず本日チケットを買ってきました。
川口淳一郎教授
『「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言』出版記念 講演会

http://www.asukashinsha.co.jp/news/n1926.html

第171回新宿セミナー@Kinokuniya
『「はやぶさ」式思考法 日本を復活させる24の提言』出版記念
川口淳一郎 講演会
「はやぶさ」式思考法
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm


さらに今週2月8日の 爆笑問題のニッポンの教養 で川口教授が出演されます。
FILE137:「はやぶさが教えてくれたこと」
http://www.nhk.or.jp/bakumon/nexttime/
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=700&date=2011-02-08&ch=21&eid=33148

さてどんな話がきけますかな??
関連記事

【2011/02/07 00:15】 | 宇宙開発
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可