FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
年末に情報セキュリティの専門家である 高木さん のページに以下のエントリーが追加されました。

高木浩光@自宅の日記 「空飛ぶタイヤ」が泣ける
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20101231.html

これみて
「高木さんがここまで言うって今までなかったな~」
ということで中身が気になりamazonでポチッと買っておいたのですが、なかなか見る機会を逸していたのですが、今日見てみました。

空飛ぶタイヤ
  


一応、簡単にドラマの紹介を。
このドラマ「空飛ぶタイヤ」は WOWOW で 2009年3月29日から4月26日に5回連続のドラマで放送された物です。
以下の WOWOW のページを見て頂ければわかりますが、概略として Wikipedia の内容を引用すると
-------------------------------------------
タイヤ脱落事故と大手自動車メーカーのリコール隠しをテーマにした作品。事故を起こした運送会社の社長が、自社の無実を証明すべく巨大企業の闇に挑む経済小説であり、2002年に発生した三菱自動車製大型トラックの脱輪による死傷事故、三菱自動車によるリコール隠しなどを物語の下敷きとしている。
-------------------------------------------
といったドラマになります。
その当時(今もですが)は WOWOW に入っていないのでこんな 社会派ドラマ があったなんて全く知りませんでした。

連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/dramaw/taiya/index2.html
Wikipedia 空飛ぶタイヤ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%A3%9B%E3%81%B6%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4
Wikipedia 三菱リコール隠し
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%9A%A0%E3%81%97


で、見た感想について具体的に。

ええ、このドラマすっごくいいです。

本当に
第1話から最終回まで5時間以上
ぶっとうしで見ましたが
まったく中だるみもせず一気に見れました。


当初は
「ホープ自動車の本社ビルってうちの支店のビルが使われているじゃん」
「この打合せ卓のあるとこ使ったことある」
「最上階のこの廊下歩いたことある」
「このフロア、社食があるところじゃん」
「そういれば前のPJの人が仲村トオルがきて撮影してたよ~って言ってたのはこれか!」
「うちの支店、ハゲタカでもこのドラマでも使われているけど人気あるな~。ま、本社より建物でかいしな~。」
とかミーハー的なところもありました。

それがドラマに進むにつれどんどん引き込まれること、ドラマの内容が濃いこと。
現在の現実社会でもいろんなところで問題
(中小企業の置かれている立場、貸し剥がし、コンプライアンスという名の下での安易な下請け切り、組織の論理、親の問題が子供へ影響)
になるようないろいろな要素が盛り込まれていましたが、
うまく融合し消化されていたと思います。


出演者が本当にはまり役だと思いますし、
それぞれの俳優が
その役の内面(無念さ、葛藤、義憤)もすごく伝わってきた
と思います。
そして
人間の強さと弱さ
時間の経過に伴う
それぞれの思いの移り変わり
も丁寧に描かれていたと思います。

またドラマの中でよく という言葉が出てきましたが、
本当に が籠もったドラマだったと思います。  


それと、全く個人的なことですが、現在抱えている事案で、今回の題材となっている リコール隠し に比べれば全然軽いしこっちの企業体力も全然あるので比較になりませんが、事案の構図的にちと赤松運送的な立場だったりするので、これみて
胸がすっきりした
というのもあったりしますが。

関連記事

【2011/02/20 00:58】 | よろづ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可