FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の関係でなかなか國中教授の続きを書けていないのですが、3月13日(日)に川崎市にあるKSP(神奈川サイエンスパーク)で開催された
平成22年度KASTフォーラム3 川口淳一郎 JAXA「はやぶさ」プロジェクトマネージャ特別講演会
に行ってきました。

やはり地震の関係で開催すべきか主催者であるKAST(神奈川科学技術アカデミー)も悩まれたようですが、現在の困難な状況で はやぶさプロジェクト も数々の困難を乗り越えてきたということもあり何か得られる物があるのではないかということで開催に踏みきったとのことです。ただ講演会の後に予定していた懇親会については少しでも明るいうちに帰れるようにということで中止になりました。

川口教授も
「引き受けてもいいのかとずいぶん迷いました。」
と言われておりました。

内容についてはちょっと時間が取れないので割愛します。

また質問コーナーではちょっとしたサプライズがあり はやぶさ のデータレコーダを担当された中の方(一応、予め公表されていないので伏せておきますがわかる人は調べれば直ぐわかるかと)
「データレコーダは最後まできちんと動いていましたか?」
と聞かれていました。それは気になりますよね!
で、川口教授は
「ラストショットを保存したメモリがどっちだったかは忘れてしまったが最後まできちんと動いていました。」
と言われていました!


とりあえず、今日はこの辺で。

次は國中教授の続きを書かねば。。。
こんな時だからこそ前向きなことを書かねばという思いはあるのですが。

関連記事

【2011/03/15 01:35】 | 宇宙開発
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。