FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

Ciscoの無線LAN製品で屋内向けの802.11n対応のAPが Aironet1140シリーズAironet1040シリーズ の2つがあるのですが、違いがよくわからないので調べてみました。

で、違いは以下の表の通りです。

 Aironet1040Aironet1140
ClientLink×
BandSelect×
VideoStream×
MIMO
(送信×受信)
2×22×3


それぞれのデータシートは以下にあります。
Cisco Aironet 1040 シリーズ アクセス ポイント
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/airo1040/prodlit/data_sheet_c78-609338.html

Cisco Aironet 1140 シリーズ アクセス ポイント
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/airo1140/prodlit/datasheet_c78-502793.html

追記。

ClientLink、BandSelect、VideoStream がざっくりまとめられている資料。
上記の3つは Cisco M-Drive テクノロジー に含まれます。

シスコ ボーダレス ネットワーク セミナー
市場をリードするワイヤレス先進技術とモビリティが拓く新たな可能性

http://www.cisco.com/web/JP/event/es/cy10/0422bn/pdf/Wireless_Apr22.pdf


ClientLinkについて
Cisco ClientLink:802.11n によるデバイスのパフォーマンスの最適化
https://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/airo1140/prodlit/white_paper_c11-516389.html

BandSelectについて
WLAN 戦略の評価[英語]
https://www.cisco.com/en/US/solutions/collateral/ns340/ns394/ns348/ns767/farpointWLAN_strategies_wp.pdf

VideoStreamについて
エンタープライズ向け Video over WLAN の最適化
https://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/5500wc/prodlit/white_paper_c11-577721.html


もっともシスコとしては上記の3つのテクノロジーにプラスして CleanAir に対応している Aironet3500シリーズ が売りたいようですが。
CleanAir はいい機能だと思いますが、CleanAir を使おうとすると
・Aironet3500シリーズ
・WLC5500シリーズ(WiSMでもいいと思いますが)
・WCS
・MSE3300
が必要になるので結構な投資が必要なんですよね。。。

ついでに CleanAir も含めた簡単な比較表を作ってみました。
 Aironet1040Aironet1140Aironet3500
ClientLink×
BandSelect×
VideoStream×
CleanAir××
MIMO
(送信×受信)
2×22×32×3

関連記事

【2011/05/07 20:18】 | Cisco
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック