FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

C3KX-SM-10G(C3KX-NM-10Gと型番一文字違い(SMとNM)

C3KX-NM-10GT(10GBASE-Tが2ポート)
といった新しいサービスモジュール、ネットワークモジュールが出ています、もしくは出るようです。

C3KX-SM-10G はシスコのBox型スイッチで初の NetFlow 対応ということになりそうです。

Cisco Catalyst 3750-X および 3560-X シリーズ スイッチ
「サービス モジュール」
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat3750x/prodlit/data_sheet_c78-584733.html

ただ面白いのが日本のデータシートには記載がありますが米国のデータシートには記載がないです。
Cisco Catalyst 3750-X and 3560-X Series Switches
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps6406/data_sheet_c78-584733.html

日本側がフライングしてしまったんですかね?
ただ米国側のFAQには Service Module という項目があります。
※型番である C3KX-SM-10G はありませんが。
Q&A Cisco Catalyst 3750-X and 3560-X Series Switches
Service Module

http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps6406/qa_c67-578933_ps10744_Products_Q_and_A_Item.html#wp9000677

また Uplink Port の情報のところにも出ています。
Table 5. Uplink Ports on the 10 Gigabit Network Module
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps6406/qa_c67-578933_ps10744_Products_Q_and_A_Item.html#wp9000237


もう一つモジュールがリリースされていて C3KX-NM-10GT10GBASE-T が 2ポート 載っているネットワークモジュールになります。
ただ 10GBASE-T は規格として 10Gbps 出ませんし、強力なエラー訂正をするようになっているため遅延が大きくなっており、HPCやグリッドコンピューティングなどの低遅延が要求されるような環境では使用しない方が無難だと思います。

・帯域について
impress PC Watch
大原雄介の最新インターフェイス動向 10GBase-Tその1
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/interface/20101013_399550.html

・遅延増について
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat6500/prodlit/qa_c67-575047.html
------------------------------------------------------------
Q. 10GBASE-T は、以前の 10 ギガビット イーサネットとどう違うのですか。
A

10GBASE-T は、最も使用されている Cat 6A および Cat 7
ベースの既存インフラストラクチャ内で動作することから、
10 ギガビット イーサネットを実装する上で魅力的な規格と
考えられています。こうした柔軟性がある一方で、10GBASE-T
はより多くの電力を消費し、遅延も大きくなります。
------------------------------------------------------------

ちなみにこちらの C3KX-NM-10GT は
15.0(1)SE
からサポートされています。

Release Notes for Catalyst 3750-X, 3750-E, 3560-X, and 3560-E Switches, Cisco IOS Release 15.0(1)SE
C3KX-NM-10GT

http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst3750x_3560x/software/release/15.0_1_se/release/notes/OL25302.html#wp84866

※最新のIOS releaseである 15.0(1)SE の Supported Hardware の中に C3KX-SM-10G が無いのでやっぱり日本側のフライングなんでしょうね。。。


関連記事

【2011/08/21 14:32】 | 新製品
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可