FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

ちょっと米国の Catalyst3750-X のデータシートを見ていて思ったのですが、StackPower を使おうとした場合、標準の電源ユニット(C3KX-PWR-350WAC)だけでは StackPower が実質使えないのでは?ということ。

Cisco Catalyst 3750-X and 3560-X Series Switches
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps6406/data_sheet_c78-584733.html

何でそんなこと思ったか?というと
Table 6. Power Supply Models
を見ると
24 Port PoE Switch、48 Port PoE Switch で電源ユニットは C3KX-PWR-715WAC がデフォルトの電源ユニットとなりますが、これの ”Available PoE Power ”が ”435W ”となっています。
ということはすごい単純な計算をしてしまうと
715W-435W=280W
となり PoE に関係ない通常のCatalyst3750-Xとして最大消費電力が 280W 程度になる可能性があるということになると思います。

そう考えるとデータのみの Catalyst3750-X のデフォルト電源ユニット(C3KX-PWR-350WAC)は 350W ですから
70W
しかStackPower経由で電源の融通でできないということになります。当然他のStackPowerを使うスイッチも同じCatalyst3750-Xな訳ですから電源が足りない可能性があります。
となると電源ユニットを追加で載せる必要が出てくると。
そうなると筐体内で電源の冗長化ができてしまうので
各機器で筐体内電源冗長しているのにStackPowerっているの?
って話になるかと。。。

ただ5台で StackPower を組むのであれば計算では最大消費電力でもギリギリ賄える(70W×4台=280W!!)可能性がありますが、残念なことに StackPower は
最大4台まで
なのでやっぱり無理かな~と。。。

ということでPoEとかで電源を融通するというのであれば使えるかも知れないけど、あまり電源冗長化の手段として StackPower を使うというのはあまりよくないかな~と思った今日この頃でした。


一応、参考までに。
定常時の最高負荷での消費電力はこちらに書いてあります。
Table 15. Power Consumptions of Standalone Cisco Catalyst 3750-X and 3560-X Series
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps6406/data_sheet_c78-584733.html#wp9001835

定常時の消費電力を見ると StackPower で電源冗長化というのはありだと思いますが、一番電気食うのって起動時ですからね。
起動時ってPOSTとかで全部に電気が行きますし、Fanとかはこれでもか!ってぐらい高い音をだしてくれますから。。。
停電とかで電源が落ちてそのとき電源ユニットが壊れ1台はStackPowerで上がってくる必要があるという場面だと電力が足りなくて両方起動できないとかなったら目も当てられないかと。。。
実際のところはやってみないとわからないけど。。。


追記。

StackPowerはリリース当初はIP Baseライセンス以上で利用でき、LAN Baseライセンスでは利用できなかったのですが、
15.0(2)SE
からLAN Baseでも利用できるようになりました。

Release Notes for Catalyst 3750-X, 3750-E, 3560-X, and 3560-E Switches, Cisco IOS Release 15.0(2)SE and Later
New in Cisco IOS Release 15.0(2)SE

http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst3750x_3560x/software/release/15.0_2_se/release/notes/OL25302.html#wp1065435

・Support for stack power is now extended to the LAN Base license. (Catalyst 3750-X switch)




関連記事

【2011/09/03 21:48】 | 設計・デザイン
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。