FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

Catalyst6500シリーズのサービスモジュールの1つである WiSM にEoSアナウンスが出ています。

End-of-Sale and End-of-Life Announcement for the Cisco Wireless Services Module (WiSM) Wireless Controller
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/modules/ps2706/ps6526/end_of_life_notice_c51-691055.html

主なイベントの日付を記載します。
----------------------------------------------
販売終了(End-of-Sale Date) :2012年4月23日
サポート終了(Last Date of Support: HW):2017年4月30日
----------------------------------------------

WiSMはWLCの4404コントローラが2台で構成されているのでLAPを300台ハンドリングできる、となっていますが厳密にはコントローラ1台で150台のLAPをハンドリングするので150×2で300としています。

後継機種は WiSM2 になります。
サポートOSがVersion7.0からなので旧AirSpace製品AP(1010/1020/1030)などは使用できないです。
Release Notes for Cisco Wireless LAN Controllers and Lightweight Access Points for Release 7.0.220.0
Software Release Support for Access Points

http://www.cisco.com/en/US/docs/wireless/controller/release/notes/crn7_0_220_0.html#wp784295

また WiSM2 を使うにはCat65のOSが 12.2(33)SXJ である必要があります。
Wireless Services Module 2 (WiSM2) Deployment Guide
Requirements
http://www.cisco.com/en/US/products/hw/modules/ps2706/products_tech_note09186a0080b7c904.shtml#hw

また^2 どうも WiSM2 は WiSM とは違い搭載されているコントローラは1つだけで5508の相当のチップが載っているだけのようです。


<参考>
EoS/EoLの調べ方
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-51.html

関連記事

【2011/10/26 22:37】 | EoS/EoL
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可