FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

中小規模ネットワーク製品総合カタログをペラペラ見ていたらWCSの後継となるような製品、
Cisco Prime Network Control System(NCS)
という製品が新規に掲載されていました。

一応、WCSの機能を包含している上にワイヤレス機器だけでなく有線の機器も管理できISE(Cisco Identity Services Engine)と連携するとユーザ単位のアクセスポリシーの適用もできるようです。

Cisco Prime Network Control System(NCS)データ シート
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/pncs/prodlit/data_sheet_c78-650051.html

提供形態がWCSと変わって今まではWindows Server、Redhat Linux、VMware ESXにインストールするソフトウェアだけの提供形態でしたが、NCSからは
VMware上の仮想アプライアンス(L-NCS-1.0-xxx)
もしくは
物理アプライアンス(PRIME-NCS-APL-K9)
の提供となりました。

詳細はこちらのページを参照。
Cisco Prime Network Control System Ordering and Licensing Guide
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/wireless/ps5755/ps11682/ps11686/guide_c07-653879.html

有線機器も含めた管理対象機器についてはこちら。
Cisco Prime Network Control System (NCS)
Table 2. Product Specifications for Cisco Prime NCS
Managed Devices

http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/wireless/ps5755/ps11682/ps11686/ps11688/data_sheet_c78-650051.html#wp9000106


関連記事

【2011/10/27 00:50】 | 新製品
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。