FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

なんかバタバタしていて全く書くことができず。。。

さて、いつもGRE、IPsec、VTIのTunnelを使っているので気づかなかったのですが
10.台 のIP address
で網がつかっているアドレス帯があったりします。
treacertなどを実施すると”ひょっこり”ホップに出てきます。

以下にビジネス向けフレッツサービスの管理アドレスをまとめてみました。
フレッツ・オフィスには記載無し。

フレッツ・VPN ワイド
提供条件→ご利用上の注意
http://flets.com/vpnwide/of_caution.html

フレッツ・VPN ワイドをご利用の場合、VPN管理者がVPN内のIPアドレス設計を行うことができます。ただし、以下のIPアドレス領域はグループ内および接続するネットワークにおいて利用することができません。
(1)IPアドレス
0.0.0.0
10.128.0.0~10.128.255.255
・224.0.0.0~239.255.255.255(クラスD)
・240.0.0.0~255.255.255.255(クラスE)
(2)サブネットマスク
・0.0.0.0、128.0.0.0、192.0.0.0、224.0.0.0、240.0.0.0、248.0.0.0、252.0.0.0、254.0.0.0



フレッツ・グループアクセス
提供条件→ご利用上の注意
http://flets.com/groupaccess/req_caution.html

「フレッツ・グループアクセス プロ」をご利用の場合、グループ管理者がグループ内のIPアドレス設計を行うことができます。ただし、以下のIPアドレス領域はグループ内および接続するネットワークにおいて利用することができません。
(1)IPアドレス
0.0.0.0
10.128.0.0~10.145.255.255
・クラスD(224.0.0.0~239.255.255.255)
・クラスE(240.0.0.0~255.255.255.255)
(注)このIPアドレス領域を含むネットワークセグメントをLAN型払い出しとして設定することはできません。
(2)サブネットマスク
・0.0.0.0、128.0.0.0、192.0.0.0、224.0.0.0、240.0.0.0、248.0.0.0、252.0.0.0、254.0.0.0
注)このIPアドレス領域を含むネットワークセグメントをLAN型払い出しとして設定することはできません。



フレッツ・アクセスポート
提供条件→ご利用上の注意
http://flets.com/accessport/req_caution.html

以下のアドレス領域は、ネットワークアドレスも含め使用することができません。
(1)IPアドレス
0.0.0.0
10.146.0.0~10.146.255.255
・クラスD(224.0.0.0~239.255.255.255)
・クラスE(240.0.0.0~255.255.255.255)
(2)サブネットマスク
・0.0.0.0、128.0.0.0、192.0.0.0、224.0.0.0、240.0.0.0、248.0.0.0、252.0.0.0、254.0.0.0、255.255.255.254
※契約者接続用IPアドレスには、サブネットマスク255.255.255.255も利用できません。



しかし、この内容って
技術参考資料
に書いてあってしかるべき内容ではないですかね?
IPアドレスの章があってちゃんとクラスD、クラスEはサポートしない、と書いてあるんだから。
確かにプロトコルレベルでのパケット転送上問題ではなく管理上の問題という違いはあるかも知れないけど。


関連記事

【2011/12/17 00:38】 | ネットワーク一般
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。