FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

前に作った各APと各機能の比較表をアップデートしてみました。
※コントローラ型(Lightweigt)ベースでの比較です。

 OfficeExtend600
(OEAP600)
USページ
Aironet1250
USページ
Aironet1040
USページ
Aironet1140
USページ
Aironet1260
USページ
Aironet3500
USページ
Aironet3600
ClientLink××ClientLink Plus
BandSelect ※3××
VideoStream×
CleanAir×××××
データレート
(Mbps)
300300300300300300450
MIMO
RF Transmit ×
Recieve:Spatial
Stream
2×2:22×3:22×2:22×3:22×3:22×3:24×4:3
2.4GHz(b/g)
5GHz(a) W521252G ×
1252AG ○
1041 ×
1042 ○
1141 ×
1142 ○
1261 ×
1262 ○
3501 ×
3502 ○
3601 ×
3602 ○
5GHz(a) W53×1252G ×
1252AG ○ 
1041 ×
1042 ○
1141 ×
1142 ○
1261 ×
1262 ○
3501 ×
3502 ○
3601 ×
3602 ○
5GHz(a) W56××××1261 ×
1262 ○
3501 ×
3502 ○
3601 ×
3602 ○
アンテナ内蔵外付内蔵内蔵外付内蔵(3500i)
外付(3500e)
内蔵(3600i)
外付(3600e)
自律型の有無×××
OfficeExtend○?×
サポート開始
バージョン
7.0.116.0※14.2.61.07.0.98.0※25.2.157.0
5500シリーズ
では
6.0.182.0
1261N:
7.0.116.0
1262N:
7.0.98.0※2
7.0.98.07.1.91.0

※1  "Software Release Support for Access Points"には記載がないが冒頭部に "Cisco OEAP 600 Series" がある。
※2  7.0.98.0となっていてもそのリリースノートの”Software Release Support for Access Points”には載っていないので 7.0.9.128 の方が無難かも。
※3  Band Selectは電波干渉の多い 2.4GHz 帯を避け、無線専用帯域である5GHz帯を優先的に使う制御を行機能。

追記。

もちょっと調べていたら米国シスコのページにほとんど同じようなPDFがありました。

Cisco Aironet Access Point
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/wireless/ps5678/ps10981/at_a_glance_c45-636090.pdf

結構いろんな機能の対応状況についてまとまっているのでぱらぱらっとでいいので見るのが吉かと。


関連記事

【2011/12/17 20:21】 | ツール・サポート情報
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。