FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UPSの勉強に。

AKIBA PC Hotline!
APCに聞く「UPSのイロハ」

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111217/sp_fline.html

この記事を見るまでAPCってアメリカの会社だと思っていました。。。
※昔はアメリカの会社だったわけですが。

なんとなく調べるとちゃんとシスコ製品と接続性を見ているのってAPCぐらいのようなんですよね。
電源って上の記事書いてあるように結構微妙なところもあるので接続性の確認って難しいですよね。
特に矩形波のUPSなんか使いたく無いですね。
まー、正弦波のUPSであれば大体行ける気はしますが。

Cisco Systems社製品への推奨UPS対応表 - APC
http://www.apc.com/jp/s/products/ups_table/CiscoConfig%2020050801public.pdf

CTDP ソリューション パートナー
株式会社エーピーシー・ジャパン(日本版カタログ)
APC Smart-UPS1500, 1500RM

http://www.cisco.com/web/JP/specialprog/ctdp/program/partner/ipc/ipcomm-apc.html
http://www.cisco.com/web/JP/specialprog/ctdp/program/partner/ipc/pdf/ctdp-ipc-apc.pdf

でも最近、皮相電力(VA)定格電力(W) の違いを理解していない、力率 を知らない人が多い気がするんですよね。。。
私も文系なのできちんと理解し切れているわけではないけど少なくとも意識しないといけないというレベルは知っているのですが、そもそもそういうことを考慮してUPSのサイズを選定しないといけないということを知らない人がいるんですよね。。。

一応、APCさんのページの資料。
有効電力(w)と皮相電力(VA)の混同について
www.apcmedia.com/salestools/SADE-5TNQYF_R1_JA.pdf

中部電力
電気のマメ知識
ボルト・アンペア・ワット

http://www.chuden.co.jp/ryokin/information/chishiki/mame_bort/index.html


関連記事

【2011/12/17 22:06】 | よろづ
|


ゆげ@softtail_log
知らなかった。
American Power Conversionが既にフランス企業になってたなんて・・・
まぁでもよく考えたら、日産(日本産業)もいまやルノー傘下だし、そんなもんか(笑)

いろいろ変わりましたね~
ねっとわーかー
”American”ですからてっきりアメリカだと思っていました。(^^; ベタですね。

ネットワーク業界も変わりましたからね。

ということで間違っているかも知れないけど憶えている限りネットワーク業界の買収の歴史を書いてみます。

Crescendo Communications→Cisco(CatOSということでCat6k系?)
Granite Systems→Cisco(Cat4k系?)
Kalpana→Cisco
Grand Junction Networks→Cisco
Lightstream→Cisco(LS1010のあとは???)
StrataCom→Cisco(BPX等WANスイッチ)
Aironet Wireless Communications→Cisco(自律型AP)
AirSpace→Cisco(集中型AP、WLC)
ArrowPoint Communications →Cisco(CSS)
Procket Networks→Cisco(CRSシリーズ)

NetScreen→Juniper
Neoteris→NetScreen→Juniper 
Peribit Networks→Juniper
Redline Networks→Juniper
Unisphere Networks→Juniper

Newbridge→Alcatel→Alcatel-Lucent
Ascend Communications→Lucnet→Alcatel-Lucent
AT&T→Lucent→Avaya

Bay Networks→Nortel(当時はNorthen Telecom)→破綻

Foundry Network→Brocade
McData→Brocade

3Com→H3C→3Com→HP
Colubris→HP

Force10 Networks→Dell

RedBack Networks →Ericsson
Brade Networks→IBM

Packeteer→Blue Coat Systems

Ciscoからスピンオフ
・Juniper Networks
・Arista Networks(Cat45というかGranite社の人が中心でしょうか?)
・Foundry(確か)

Juniperからスピンオフ
・Palo Alto Networks
・Fortinet

なんか結構大きなのが抜けている気がするんですが思い出せず。。。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
知らなかった。
American Power Conversionが既にフランス企業になってたなんて・・・
まぁでもよく考えたら、日産(日本産業)もいまやルノー傘下だし、そんなもんか(笑)
2011/12/18(Sun) 23:50 | URL  | ゆげ@softtail_log #-[ 編集]
いろいろ変わりましたね~
”American”ですからてっきりアメリカだと思っていました。(^^; ベタですね。

ネットワーク業界も変わりましたからね。

ということで間違っているかも知れないけど憶えている限りネットワーク業界の買収の歴史を書いてみます。

Crescendo Communications→Cisco(CatOSということでCat6k系?)
Granite Systems→Cisco(Cat4k系?)
Kalpana→Cisco
Grand Junction Networks→Cisco
Lightstream→Cisco(LS1010のあとは???)
StrataCom→Cisco(BPX等WANスイッチ)
Aironet Wireless Communications→Cisco(自律型AP)
AirSpace→Cisco(集中型AP、WLC)
ArrowPoint Communications →Cisco(CSS)
Procket Networks→Cisco(CRSシリーズ)

NetScreen→Juniper
Neoteris→NetScreen→Juniper 
Peribit Networks→Juniper
Redline Networks→Juniper
Unisphere Networks→Juniper

Newbridge→Alcatel→Alcatel-Lucent
Ascend Communications→Lucnet→Alcatel-Lucent
AT&T→Lucent→Avaya

Bay Networks→Nortel(当時はNorthen Telecom)→破綻

Foundry Network→Brocade
McData→Brocade

3Com→H3C→3Com→HP
Colubris→HP

Force10 Networks→Dell

RedBack Networks →Ericsson
Brade Networks→IBM

Packeteer→Blue Coat Systems

Ciscoからスピンオフ
・Juniper Networks
・Arista Networks(Cat45というかGranite社の人が中心でしょうか?)
・Foundry(確か)

Juniperからスピンオフ
・Palo Alto Networks
・Fortinet

なんか結構大きなのが抜けている気がするんですが思い出せず。。。
2011/12/21(Wed) 23:05 | URL  | ねっとわーかー #195Lvy4Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。