FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

Catalystスイッチの場合、大概スロット跨ぎやASIC跨ぎで EtherChannel は組めます。
ただ以下のような場合は組むことができません。

【ハードウェアキューが違うラインカード間でmls qos設定がされている場合】
ハートウェアキューの違うラインカードでの構成で ”mls qos” を設定している場合は基本的には EtherChannel が組めません。
このようなハードウェアキューが違う構成でも EtherChannel を組みたい場合は ”no mls qos channel-consistency” を設定することで EtherChannel を組むようにすることができます。
※同じハートウェアキューのラインカード間であればこの設定は不要です。

Cisco IOS Quality of Service Solutions Command Reference
mls qos (global configuration mode) through mpls experimental
mls qos channel-consistency
http://www.cisco.com/en/US/docs/ios/qos/command/reference/qos_m2.html#wp1041289

各ラインカードのハードウェアキューの情報は以下のページに書いてあります。
<日本語>
Cisco Catalyst 6500 シリーズ ギガビット イーサネット モジュール
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat6500/prodlit/gesm_ds.html
<英語>
Catalyst 6500 Ethernet Module Installation Guide
Ethernet Switching Modules
http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst6500/hardware/Module_Installation/Mod_Install_Guide/02ethern.html#wp1041175


【Catalyst3750MetroのES SFPポートと通常のSFPポート間】
Catalyst3750MetroのES SFPポートと通常のSFPポート間でも EtherChannel は構成できません。これはESポートのSFPがCatalyst3750部分からするとNetwork Processerの先にSFPがあるためだと思われます。


【ルータのルーテッドポートとスイッチポート間】
ISR G1シリーズの比較的上位機種やG2シリーズではルーテッドポートで EtherChannel を組むことができます(ただしmode設定がない=PAgPやLACPは使えないです)。
ただしルーテッドポートとスイッチポート間では EtherChannel は組めません。

ルータの EtherChannel について別の記事にでも書きますか。。。
関連記事

【2010/11/17 22:18】 | EtherChannel
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。