FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

10GBASE-Tに対応した
C3KX-NM-10GT
ですが1Gbpsとして利用することができます。
ただし普通にインタフェースでspeedコマンドで変更できません。

hw-module switch コマンド
を設定することで 1Gbps として利用できます。
また
Te1→Gi2
Te2→Gi4
となります。これはC3KX-NM-10Gの場合と同じなります。

Catalyst 3750-X and 3560-X Switch Cisco IOS Commands - aaa accounting through reserved-only
hw-module switch

http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst3750x_3560x/software/release/15.0_1_se/command/reference/cli1.html#wp9832989
Installation Notes for the Catalyst 3750-X and 3560-X Network Modules
Network Module Overview
C3KX-NM-10GT

http://www.cisco.com/en/US/docs/switches/lan/catalyst3750x_3560x/hardware/install/notes/net_mod_note.html#wp137555


またC3KX-NM-10GTで10GBASE-Tとして利用する際のケーブルの制限長が書いてあるページです。
Cisco 10Gig Base-T Copper Network Module
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps10745/product_bulletin_c25-685526.html

ただ前に書いたこちらの記事(Cat3560/3750-X用の新しいモジュール)にありますとおり 10GBASE-T は
・遅延が大きい
・エンコードの関係で10Gbpsがでない
のであまりオススメできないです。

関連記事

【2012/01/28 20:57】 | IOS・設定関連
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可