FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

ISR G2シリーズ(Cisco1900/2900/3900)からサポートされた EHWICのスイッチモジュール(EHWIC-4ESG、EHWIC-D-8ESG) は HWIC-4ESWやHWIC-D-9ESWのときのように単一シャシーに複数前に搭載する際の条件が減っています。
HWIC-4ESW、HWIC-D-9ESWでは
・2枚まで
・2枚搭載した際はアウトバンド(クロスケーブル)で接続する必要がある
といった制約がありましたが、EHWIC-4ESGやEHWIC-D-8ESGでは内部の接続構成が変わり
・Cisco1921以外は物理的に搭載できる限り搭載できる
・内部MGF接続でEHWIC間は接続される

という形になりました。


Q. Cisco ISR G2 ルータには、Cisco EtherSwitch EHWIC を何台インストールできますか。
A. EHWIC スイッチ モジュールの最大サポート台数は、ISR G2 のモデルによって異なります。Cisco 2911 以降のモデルでは、高速 WAN インターフェイス カード(HWIC)のスイッチ モジュール数は 1 システムにつき 2 台までというそれまでの上限が撤廃されました。空いている EHWIC スロットの数だけ EHWIC スイッチを組み込めるようになっています(表 2 を参照)。


Q. Cisco 1921 サービス統合型ルータが 1 台の EHWIC スイッチ モジュールしかサポートしていないのはなぜですか。
A. Cisco 1941、Cisco 2900 および 3900 シリーズの ISR と異なり、Cisco 1921 プラットフォームにはバックプレーン スイッチがついていません。EHWIC スイッチ内部のギガビット イーサネット リンクは、シリアライザ/デシリアライザ(SerDes)を介して内部の CPU ギガビット イーサネット ポートの 1 つに直接接続されています。そのため、Cisco 1921 がサポートする EHWIC スイッチ モジュールは 1 台のみとなります。


Q. Cisco EtherSwitch EHWIC のスタッキングは可能ですか。
A. はい。新しい EHWIC スイッチは、スイッチ モジュールをグループ化する(カスケードする)ことができます。カスケードは、内蔵 MGF を使用するすべての Cisco ISR G2 プラットフォームで行うことができます。

MGF で複数の EHWIC スイッチをカスケードすると、システムが 1 台のスイッチのように動作します。保護ポート、ポートと VLAN のミラーリングなど、スイッチ機能の多くは複数モジュール間で機能させることができます。これは、初期の HWIC スイッチ製品ではできなかった機能です。

カスケードしたスイッチ モジュールの拡張に関しても、2 台までという制限はなくなりました。カスケードできる EHWIC スイッチ モジュール数の上限は、プラットフォームの EHWIC スロットの数で決まります。Cisco 1921 の場合は EHWIC スイッチを 1 台しかサポートしていないため、カスケードすることはできません。

そのため、パケットのレイヤ 2 スイッチングは各 EHWIC スイッチ内部で行うか、システムで複数台の EHWIC スイッチ モジュールが 1 台の統合スイッチとして動作している場合は、MGF を介して行うことになります。ルータの CPU は、このオペレーションには関与しません。


Q. Cisco EtherSwitch EHWIC をカスケードする場合は、外部ポートを使用する必要がありますか。
A. いいえ。カスケーディングは内部 MGF 接続でサポートされるため、この目的で使用する場合、外部インターフェイスを使用する必要はなくなりました。




その他にも結構HWIC-4ESW、HWIC-D-9ESWから論理的な制約条件も緩和されています。

Cisco ギガビット イーサネット拡張高速 WAN インターフェイス カード
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/c3900isr/prodlit/qa_c67-612908.html


<参考情報>
単一シャシーでのHWIC-4ESWなどスイッチングモジュールを複数枚搭載をする場合
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-8.html


関連記事

【2012/02/04 20:22】 | Cisco
|

EHWIC-D-8ESGについて
委員ちょ
突然コメント失礼します。

現状Cisco 1921K9ルーターを使用しているのですが
このたびEHWIC-D-8ESGを増設しました。

GE0/0 PPPoE外部接続
GE0/1 PoE電源にて無線アクセスポイント接続
GE0/1/0~7 スイッチとして利用(EHWIC増設部分)
を考えております。

私の調べ方が悪いのか、それとも理解が不十分なのかも知れませんが。
MGFでの内部接続の方法がどうしても分かりません。

何かご教授いただければ幸いです。

突然コメント失礼しました。


ねっとわーかー
返信が遅くなりました。

「内部接続の方法」とのことですが具体的にはどういったことでしょうか。

EHWIC、SM、内蔵I/F等とMGFとの接続構成・帯域などの詳細な内部アーキテクチャについては開示されていないと思います。

もしEHWIC-D-8ESGの設定方法となりますとこちらが参考になるかと思います。

Configuring Cisco Gigabit EtherSwitch EHWICs
http://www.cisco.com/en/US/docs/routers/access/interfaces/software/feature/guide/geshwic_cfg.html

EHWIC-D-8ESGの設定はしたことがないのですが基本的にはHWIC-4ESWと同じと考えると物理インタフェースに直接IPアドレスを設定することは出来ません。

簡単にまとめますと
1. VLANを作成
2. VLANを物理インタフェースにアサイン
3. VLANインタフェースにIPアドレスを設定&no shut
という感じでしょうか。

参考になりましたら幸いです。


EHWIC-D-8ESGについて
委員ちょ
素早いコメント有難うございます。
説明不足なところが多々ありまして申し訳ないです。

GE0/0 PPPoE接続(192.168.0.1/255.255.255.0)
を経由してインターネットへの接続を
GE0/1 と GE0/1/0~7を9ポートスイッチとして利用したいというイメージです。
(9ポートスイッチ付きルーターとして使うイメージ)

GE0/1とGE0/1/0~7のうち1ポートをカスケードすれば
7ポートスイッチとして利用はできるのですが
この場合はポート数が足らなくなってしまいます。

また、不足部分がありましたら指摘していただけると幸いです。
よろしくお願いします。

ブリッジ接続
ねっとわーかー
その構成でしたらGi0/1とVLAN1をブリッジ接続するIRB機能を使えばいいかと思います。
設定は以下のページが参考になると思います。

シスコシステムズ
IPv6 パススルー設定例(ルーテッドインターフェースの場合)
http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/111/1115/1115272_ipv6-passthru.html

ただ少なくともGi0/1とVLAN1(EHWIC-D-8ESG)のポート間はソフトウェア転送になります。そのためEHWIC-D-8ESGのポート間のようなスループットはでないと考えた方がいいかと思います。



委員ちょ
コメントが遅れしまい申し訳ありません。

この2つのFAQの回答と今回の私がやろうとしてることは全く別のことになるのでしょうか。

Q. Cisco EtherSwitch EHWIC のスタッキングは可能ですか。

Q. Cisco EtherSwitch EHWIC をカスケードする場合は、外部ポートを使用する必要がありますか。


スループットをできるだけ落とさない方法は
やはり厳しいでしょうか・・・(若干ネットワーク構成が変わっても良いので)


ねっとわーかー
まず前提というの以前提示して頂いている
Cisco1921+EHWIC-D-8ESG
ということを前提としてデータシートやコンフィギュレーションガイドから読み取れる内容から回答します。
最終的には購入された販売店の方に確認をされることをお勧め致します。

>Q. Cisco EtherSwitch EHWIC のスタッキングは可能ですか。
についてはFAQに
------------------------------------------------
Cisco 1921 の場合は EHWIC スイッチを 1 台しかサポートしていないため、カスケードすることはできません。
------------------------------------------------
と書いてあるとおりCisco1921はスタック、カスケードができません。
またそもそもEHWIC-D-8ESGを入れて時点で既にEHWICスロットを使い切っていますので物理的にも無理ではないでしょうか。

>Q. Cisco EtherSwitch EHWIC をカスケードする場合は、外部ポートを使用する必要がありますか。
については上記で書いていますがCisco1921では既にEHWIC-D-8ESGを入れて時点でEHWICスロットを使い切っていますので複数のEHWICスイッチモジュールを接続するような状況を作ることが出来ません。
※他のISR G2ルータであれば複数のEHWICスイッチモジュールをMGFで内部的に接続してくれる、というのが特徴ですがCisco1921ではそれが出来ないということです。

状況がよく分かりませんが、要件が
・LAN間通信のスループットを落としたくない
・LAN側に端末収容で9ポート以上必要
と言うことでしたら別途スイッチを購入しGi0/1に接続するという一般的なルータとスイッチを組合わせる構成の方がよろしいかと思います。


なるほど
委員ちょ
完全に私の勘違いだったということですね、いやはやお恥ずかしい。

1921ルータと増設EHWICが内部的にカスケード
(表現自体の取り方が間違っていたらすみません)
することが可能で。
私が言っている9ポートスイッチとしての使い方が可能なのかと勘違いしていました。

お手数お掛けいたしました。
そしてありがとうございました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
EHWIC-D-8ESGについて
突然コメント失礼します。

現状Cisco 1921K9ルーターを使用しているのですが
このたびEHWIC-D-8ESGを増設しました。

GE0/0 PPPoE外部接続
GE0/1 PoE電源にて無線アクセスポイント接続
GE0/1/0~7 スイッチとして利用(EHWIC増設部分)
を考えております。

私の調べ方が悪いのか、それとも理解が不十分なのかも知れませんが。
MGFでの内部接続の方法がどうしても分かりません。

何かご教授いただければ幸いです。

突然コメント失礼しました。
2012/09/10(Mon) 17:24 | URL  | 委員ちょ #-[ 編集]
返信が遅くなりました。

「内部接続の方法」とのことですが具体的にはどういったことでしょうか。

EHWIC、SM、内蔵I/F等とMGFとの接続構成・帯域などの詳細な内部アーキテクチャについては開示されていないと思います。

もしEHWIC-D-8ESGの設定方法となりますとこちらが参考になるかと思います。

Configuring Cisco Gigabit EtherSwitch EHWICs
http://www.cisco.com/en/US/docs/routers/access/interfaces/software/feature/guide/geshwic_cfg.html

EHWIC-D-8ESGの設定はしたことがないのですが基本的にはHWIC-4ESWと同じと考えると物理インタフェースに直接IPアドレスを設定することは出来ません。

簡単にまとめますと
1. VLANを作成
2. VLANを物理インタフェースにアサイン
3. VLANインタフェースにIPアドレスを設定&no shut
という感じでしょうか。

参考になりましたら幸いです。
2012/09/12(Wed) 21:49 | URL  | ねっとわーかー #195Lvy4Y[ 編集]
EHWIC-D-8ESGについて
素早いコメント有難うございます。
説明不足なところが多々ありまして申し訳ないです。

GE0/0 PPPoE接続(192.168.0.1/255.255.255.0)
を経由してインターネットへの接続を
GE0/1 と GE0/1/0~7を9ポートスイッチとして利用したいというイメージです。
(9ポートスイッチ付きルーターとして使うイメージ)

GE0/1とGE0/1/0~7のうち1ポートをカスケードすれば
7ポートスイッチとして利用はできるのですが
この場合はポート数が足らなくなってしまいます。

また、不足部分がありましたら指摘していただけると幸いです。
よろしくお願いします。
2012/09/14(Fri) 08:49 | URL  | 委員ちょ #-[ 編集]
ブリッジ接続
その構成でしたらGi0/1とVLAN1をブリッジ接続するIRB機能を使えばいいかと思います。
設定は以下のページが参考になると思います。

シスコシステムズ
IPv6 パススルー設定例(ルーテッドインターフェースの場合)
http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/111/1115/1115272_ipv6-passthru.html

ただ少なくともGi0/1とVLAN1(EHWIC-D-8ESG)のポート間はソフトウェア転送になります。そのためEHWIC-D-8ESGのポート間のようなスループットはでないと考えた方がいいかと思います。
2012/09/14(Fri) 20:25 | URL  | ねっとわーかー #1jhbtX.k[ 編集]
コメントが遅れしまい申し訳ありません。

この2つのFAQの回答と今回の私がやろうとしてることは全く別のことになるのでしょうか。

Q. Cisco EtherSwitch EHWIC のスタッキングは可能ですか。

Q. Cisco EtherSwitch EHWIC をカスケードする場合は、外部ポートを使用する必要がありますか。


スループットをできるだけ落とさない方法は
やはり厳しいでしょうか・・・(若干ネットワーク構成が変わっても良いので)
2012/09/19(Wed) 12:27 | URL  | 委員ちょ #-[ 編集]
まず前提というの以前提示して頂いている
Cisco1921+EHWIC-D-8ESG
ということを前提としてデータシートやコンフィギュレーションガイドから読み取れる内容から回答します。
最終的には購入された販売店の方に確認をされることをお勧め致します。

>Q. Cisco EtherSwitch EHWIC のスタッキングは可能ですか。
についてはFAQに
------------------------------------------------
Cisco 1921 の場合は EHWIC スイッチを 1 台しかサポートしていないため、カスケードすることはできません。
------------------------------------------------
と書いてあるとおりCisco1921はスタック、カスケードができません。
またそもそもEHWIC-D-8ESGを入れて時点で既にEHWICスロットを使い切っていますので物理的にも無理ではないでしょうか。

>Q. Cisco EtherSwitch EHWIC をカスケードする場合は、外部ポートを使用する必要がありますか。
については上記で書いていますがCisco1921では既にEHWIC-D-8ESGを入れて時点でEHWICスロットを使い切っていますので複数のEHWICスイッチモジュールを接続するような状況を作ることが出来ません。
※他のISR G2ルータであれば複数のEHWICスイッチモジュールをMGFで内部的に接続してくれる、というのが特徴ですがCisco1921ではそれが出来ないということです。

状況がよく分かりませんが、要件が
・LAN間通信のスループットを落としたくない
・LAN側に端末収容で9ポート以上必要
と言うことでしたら別途スイッチを購入しGi0/1に接続するという一般的なルータとスイッチを組合わせる構成の方がよろしいかと思います。
2012/09/20(Thu) 21:13 | URL  | ねっとわーかー #195Lvy4Y[ 編集]
なるほど
完全に私の勘違いだったということですね、いやはやお恥ずかしい。

1921ルータと増設EHWICが内部的にカスケード
(表現自体の取り方が間違っていたらすみません)
することが可能で。
私が言っている9ポートスイッチとしての使い方が可能なのかと勘違いしていました。

お手数お掛けいたしました。
そしてありがとうございました。
2012/09/24(Mon) 12:42 | URL  | 委員ちょ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可