FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

Flexible Netflowに対応し、VSSにも近いうちに対応予定の Catalyst 4500-X がリリースされていました。

Cisco Catalyst 4500-X Series Switches
http://www.cisco.com/en/US/products/ps12332/index.html
Cisco Catalyst 4500-X シリーズ スイッチ
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat4500x/index.html

Catalyst4900MSup-6E相当 であったのに対して Catalyst4500-XSup-7E相当 ですのでかなりパワフルだと思います。
また Catalyst4900M は 2U でしたが Catalyst4500-X は 1U ですので物理的な設置も楽になりそうです。

VSSについては2012年後半には実装してくる感じです。
--------------------------
1 Software Roadmap 2nd Half of CY2012
--------------------------
※"2nd Half of CY2012"が日本語ページだと"2012年度後半"となって
 いるのですが。。。

またちょっと変わった特徴としてはエアフローをFanを交換することで
・前→後
・後→前

を変えられるようになっています。

また^2 昨今の流行の通りuniversal imageでライセンスで機能をアクティベートする方式になっています。
Software Activation Licensing for the Cisco Catalyst 4500 Supervisor 7-E, 7L-E and Cisco Catalyst 4500-X Series
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps4324/qa_c67-621718_ps12332_Products_Q_and_A_Item.html
Cisco Catalyst 4500E Supervisor 7-E and 7L-E and Cisco Catalyst 4500-X Series Software Activation Licensing Deployment Guide
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps4324/white_paper_c11-685524_ps12332_Products_White_Paper.html

一応Cat3560-X/3750-Xの C3KX-SM-10G でもアップリンクポート向けのトラフィックについては Flexible Netflow で計測できるようになりますが、Cat4500-Xでは全ポートで Flexible Netflow が使えるようになりますので本格的にボックススイッチでNetFlow対応ということでやっと競合他社に追いついたかな?というイメージがあります。
ちなみにSPANのセッション数も増えているようですし。

IOSもIOS-XEとなっていますので一度じっくり触ってみたいかな?と思っています。


関連記事

【2012/05/05 20:34】 | 新製品
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。