FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

ひょんなことからマルチモードファイバケーブルの規格で
OM4
という規格が出ていることを知りました。
今まで10Gbps用ということでOM3は意識していたのですがその上が出ていることは意識したことがありませんでした。
といってもOM4は3年前の2009年に
TIA-492AAAD
という規格書でTIAから出ていたんですね。気づいていなかったです。

OM4とOM3との違いなど簡単な比較はこちら。
FLUKE networks
お役立ち情報:DSP/DTX ケーブルアナライザー (ファイバー編)

11)OM1, OM2. OM3, OM4 および OS1, OS2 ファイバー とは?
http://jp.flukenetworks.com/tips/tips_fiber#tips11

詳細は以下の資料が分かり易いかと。
BICSI
データセンタにおけるケーブリングトレンド

http://www.bicsi-japan.org/event/2011/pdf/bicsi_conference_2011_06.pdf

これから40Gbps/100Gbpsなんかの製品もそれなり市場に出てくるでしょう。
今後光ケーブルを配線する場合、40Gbps/100Gbpsの要件は更に厳しくなりますから少しでもマージンを稼げるOM4にしておいた方が無難なんでしょうね。


ちなみに OM4 を検索している時にこんなページを見つけました。
Cisco Nexus 5000 シリーズ
データセンターのトップオブラック アーキテクチャ設計

http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/nexus5000/prodlit/white_paper_c11-522337.html


関連記事

【2012/05/12 23:01】 | ネットワーク一般
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。