FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

EtherChannelの呼び方がいろいろあるのでまとめておこうかと。

シスコな人EtherChannel(イーサチャネル)、Port-Channel(ポートチャネル)、FEC(フェック/FastEtherChannel)、GEC(ゲック/GigabitEtherChannel)、10GEC(テンゲック/10GigabitEtherChannel)
ネットワークで一般的(かな?)IEEE802.3adLink Aggregation(リンクアグリゲーション)、LAG(ラグ)、Trunk(トランク)
IBM、サーバの人Bonding(ボンディング)、Teaming(チーミング)

ここでシスコな人とそうでないでたまに行き違いになるのが Trunk(トランク) です。
IEEE802.1Q のことをシスコな人は VLAN Trunk というということがあります。でも一般的にはこれを VLAN Tagging といいます。
ということで Trunk という言葉の意味合いが違うことってしまうことがあったりします。
もっとも大体前後の文脈で区別はつくのですが、たまにこのことを知らないシスコな人がごっちゃに話していることがあったりするので。

関連記事

【2010/11/20 20:32】 | EtherChannel
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可