FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

負荷テストなんかで適当な大容量のファイルをWindowsで作りたいときに便利かと。

コマンド書式
fsutil file createnew [ファイル名] [ファイルサイズ]

コマンド実行例
・100MBのファイルを作成する
------------------------------------------
fsutil file createnew test.zip 104857600
------------------------------------------

ちなみにWindows7では管理者権限でコマンドプロンプトを起動しないと
------------------------------------------
FSUTIL ユーティリティには管理者特権が必要です。
------------------------------------------
と出て実行できません。


追記。

これはWAASのテスト用ファイルを作るために試したのですがHTTPサーバにファイルを置くときの拡張子は
.zip
あたりにしておいた方が無難かと。
下手にテキストとかにするとファイルを開こうとしてしまうのでIEのファイルダウンロードの際に表示される転送時間が見えなくなってしまうので。
※そもそもWindows7とかだとIEで転送時間が見れなくなっている感じがしますが。


関連記事

【2012/12/01 02:03】 | よろづ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック