FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

先のページでも書いたのですが無線LAN製品のサポート情報についてはこちらのページを見るとほとんど網羅できるので再掲をば。

Wireless LAN Controller Software Release Compatibility Matrix
http://www.cisco.com/en/US/docs/wireless/controller/5500/tech_notes/Wireless_Software_Compatibility_Matrix.html

それぞれのOSの
・サポート開始
・サポート終了

ということが分かり易くまとまっています。

例えば最近出たAironet2600を昔からあるコントローラのWLC4400シリーズで制御しようとすると
Aironet2600をサポート開始するWLCのOSバージョンは 7.2.110.0
WLC4400シリーズのOS提供終了は 7.0.x
ということでWLC4400シリーズではAironet2600が制御できないことが分かります。
※こういう場合はコントローラを5500シリーズにすることになると思います。

逆に昔からあるAP(旧AirSpace製品)1100シリーズが多数設置してある環境で5500シリーズコントローラで制御しようとすると
AP1100シリーズの最終サポートは 4.2.209.0
5500シリーズコントローラのサポート開始OSバージョンは 6.0.x
ということで5500シリーズコントローラでは旧AirSpace製品は制御できないということになります。


<参考ページ>
Aironet AP毎の対応機能について(2012年12月版)
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-279.html


・追記

もっと単純な例として。
CleanAirをWLC4400シリーズやWLC2100シリーズ、WiSMでやろうとすると
7.0.98.0
以降(といっても7.0.xまでしか出てきませんが。最新は7.0.235.3)にして
CAP3500シリーズのみの組合せでしか利用できないという感じです。



関連記事

【2012/12/15 20:43】 | ツール・サポート情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。