FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

何とも言えない自虐ネタ状態な感じなのですが、シスコのSMBの無線LAN製品である WAP4410N-JP に接続できないクライアントアダプタがあるということで修正版のファームウェアがリリースされたというページがありました。

WAP4410N-JP の修正ファームウェアについて
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/sb_wap/prodlit/wap4410n-jp_firmware_notice.html

相性があるというのはまー分からなくはないのですがその相性というか不具合対象製品の中に
アイ・オー・データ社製の
・WHG-AGDN/US-X
・WHG-AGDN/CB

って前の記事にあるようにシスコが押しているクライアントアダプタが入っているんです。

これはいかんでしょ。。。orz
SMB製品はシスコ本流ではなくLinksys系ということを差し引いたとしても。

最近のSMBのページを見ても製品ラインナップに以前はあったルータと無線LAN製品がなくスイッチだけというのも結局のところそういうこと?って邪推したくなってしまいます。


関連記事

【2012/12/17 23:52】 | Cisco
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック