FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

EtherChannel には Layer3Layer2 の EtherChannel があるわけですが、Layer2 にはさらに Access 設定と VLAN Trunk(Tagging) があります。

で、VLAN Trunk を設定している EtherChannel に VLAN を追加しようとしたとき、Port-Channel 自体に設定するのか Port-Channel のメンバーポート(物理インタフェース)に設定するのか?となりますが、Port-Channel 自体に設定します。これは Port-Channel 自体に設定した VLAN Trunk 設定は自動的にメンバーポートにその設定が反映されるためです。

これを間違って逆に Port-Channel を構成するメンバーポートに設定したときは Port-Channel 自体のVLAN Trunk設定とメンバーポートとのVLAN Trunk設定に相違が発生(vlan mask is different)していまい、物理インタフェースが
-----
 GigabitEthernet1/0/1 is up, line protocol is down (suspended)
-----
 となってしまいます。そしてそれに引きづられてPo1もDown, Downとなってしまいます。
-----
 Port-channel1 is down, line protocol is down (notconnect)
-----


○実際の設定例
==========================================================================================
L3SW#
L3SW#sh run int po1
Building configuration...

Current configuration : 197 bytes
!
interface Port-channel1
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport trunk allowed vlan 1,300-325
switchport mode trunk
switchport nonegotiate
spanning-tree link-type point-to-point
end

L3SW#
L3SW#sh run int gi1/0/1
Building configuration...

Current configuration : 189 bytes
!
interface GigabitEthernet1/0/1
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport trunk allowed vlan 1,300-325
switchport mode trunk
switchport nonegotiate
channel-group 1 mode on
end

L3SW#
L3SW#sh run int gi1/0/2
Building configuration...

Current configuration : 189 bytes
!
interface GigabitEthernet1/0/2
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport trunk allowed vlan 1,300-325
switchport mode trunk
switchport nonegotiate
channel-group 1 mode on
end

L3SW#
L3SW#conf t
L3SW(config)#int po 1
L3SW(config-if)# switchport trunk allowed vlan add 326-330
L3SW(config-if)#end
L3SW#
L3SW#sh run int po 1
Building configuration...

Current configuration : 197 bytes
!
interface Port-channel1
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport trunk allowed vlan 1,300-330
switchport mode trunk
switchport nonegotiate
spanning-tree link-type point-to-point
end

L3SW#
L3SW#sh run int gi1/0/1
Building configuration...

Current configuration : 189 bytes
!
interface GigabitEthernet1/0/1
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport trunk allowed vlan 1,300-330 ← 設定自体は Po1 だけだがメンバーポートにも反映される
switchport mode trunk
switchport nonegotiate
channel-group 1 mode on
end

L3SW#
L3SW#sh run int gi1/0/2
Building configuration...

Current configuration : 189 bytes
!
interface GigabitEthernet1/0/2
switchport trunk encapsulation dot1q
switchport trunk allowed vlan 1,300-330 ← 設定自体は Po1 だけだがメンバーポートにも反映される
switchport mode trunk
switchport nonegotiate
channel-group 1 mode on
end

L3SW#
==========================================================================================


ちなみに VLAN Trunk に VLAN を追加する際には ”switchport trunk allowed vlan add ”コマンドを使用します、”add ”をつけ忘れると設定しようとしているVLANのみ置き換わってしまうのでかなり痛い目見ます。

となみに^2 spanning-tree 設定などはPort-Channel、メンバーポートそれぞれ個別に設定することになります。

関連記事

【2010/11/23 20:00】 | EtherChannel
|


CENT
portchannel がうまく組めなく苦しんでました。
(vlan mask is different)とでてまったくわからず混乱していましたがおかげで助かりました。本当にありがとうございます

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
portchannel がうまく組めなく苦しんでました。
(vlan mask is different)とでてまったくわからず混乱していましたがおかげで助かりました。本当にありがとうございます
2018/03/23(Fri) 14:58 | URL  | CENT #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可