FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

リリースの日付を見ると昨年5月21日にでていた話なんですが今頃知ったのですが
Cat3750-XとCat3560-X

IP Services製品
ができたんですね。

Cisco Catalyst 3750-X and 3560-X IP Services Switches
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps5718/ps6406/prodiuct_bulletin_c25-708217_ps10745_Products_Bulletin.html

追加されたラインナップはこちらの機種

WS-C3750X-24T-E
・Catalyst3750-X(Stackable製品)
  WS-C3750X-48T-E
  WS-C3750X-24P-E
  WS-C3750X-48P-E
  WS-C3750X-48PF-E

・Catalyst3560-X(Standalone製品)
  WS-C3560X-24T-E
  WS-C3560X-48T-E
  WS-C3560X-24P-E
  WS-C3560X-48P-E
  WS-C3560X-48PF-E


こちらの記事(GE SFP スイッチ製品) で書いているようにGE SFPスイッチ製品についてはIP Services型番があったのでいずれ他の製品もIP Services型番が出てくるだろうと思ったらやっぱりでましたね。
今までは工場出荷時に IP Base → IP Services にアップデートするオプションを追加する形でしたけどやっぱり分かりづらいですからね。

<参考:>
GE SFPスイッチのIP Services製品

WS-C3750X-12S-E
WS-C3750X-24S-E



関連記事

【2013/04/07 15:06】 | 新製品
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。