FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

Aironet1040や1140にEoS/EoLアナウンスが出ましたので前に作った Aironet AP毎の対応機能について(2012年12月版) をアップデートしてみました。
※コントローラ型(Lightweigt)ベースでの比較です。

 OfficeExtend600
(OEAP600)
USページ
Aironet1250
USページ
Aironet1040
USページ
Aironet1140
USページ
Aironet1260
USページ
Aironet1600
USページ
Aironet3500
USページ
Aironet2600
USページ
Aironet3600
USページ
ClientLink××ClientLink 2.0ClientLink 2.0ClientLink 2.0
最大ClietnLink数××15153215128128
BandSelect ※3××
VideoStream×
CleanAir×××××CleanAir Express
※サポート予定
データレート
(Mbps)
300300300300300300300450450
MIMO
RF Transmit ×
Recieve:Spatial
Stream
2×2:22×3:22×2:22×3:22×3:23×3:22×3:23×4:34×4:3
2.4GHz(b/g)
5GHz(a) W521252G ×
1252AG ○
1041 ×
1042 ○
1141 ×
1142 ○
1261 ×
1262 ○
1602○3501 ×
3502 ○
2602 ○3602 ○
5GHz(a) W53×1252G ×
1252AG ○ 
1041 ×
1042 ○
1141 ×
1142 ○
1261 ×
1262 ○
1602○3501 ×
3502 ○
2602 ○3602 ○
5GHz(a) W56××××1261 ×
1262 ○
1602○3501 ×
3502 ○
2602 ○3602 ○
アンテナ内蔵外付内蔵内蔵外付内蔵(1600i)
外付(1600e)
内蔵(3500i)
外付(3500e)
内蔵(2600i)
外付(2600e)
内蔵(3600i)
外付(3600e)
自律型の有無×
SAP型番
×
SAP型番
×
OfficeExtend○?×
サポート開始
バージョン
7.0.116.0
※1
4.2.61.07.0.98.0
※2
5.2.157.0
5500シリーズ
では
6.0.182.0
1261N:
7.0.116.0
1262N:
7.0.98.0
※2
7.4.100.07.0.98.07.2.1107.1.91.0
EoS/EoLEoS:2012/01/30
EoL:2017/01/31
EoS:2013/10/01
EoL:2018/09/30
EoS:2013/10/01
EoL:2018/09/30
Last Support
7.4.100.0

※1  "Software Release Support for Access Points"には記載がないが冒頭部に "Cisco OEAP 600 Series" がある。
※2  7.0.98.0となっていてもそのリリースノートの”Software Release Support for Access Points”には載っていないので 7.0.9.128 の方が無難かも。
※3  Band Selectは電波干渉の多い 2.4GHz 帯を避け、無線専用帯域である5GHz帯を優先的に使う制御を行機能。

Aironet3600シリーズは2013年第1四半期 第2四半期 に 802.11ac に対応したモジュールをリリースする予定となっています。
そうなりますとデータレートが1.3Gbpsまで高速化することが可能なようです。
ただその場合、
・MIMOを構成するアンテナが少なくなる(3x3:3SS)
・消費電力が増えるので802.3afでは給電量が少ないのでEnhanced PoE(シスコ独自)、802.3at、Universal PoE(UPoE)が必要になる
という変更?留意事項?があるようです。
Cisco Aironet 3600 Series Access Point Data Sheet
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/wireless/ps5678/ps11983/data_sheet_c78-686782.html

Module Options
Wireless Security and Spectrum Intelligence module
・Provides full-spectrum, off-channel scanning for comprehensive wIPS, including Cisco CleanAir technology, rogue detection, context awareness, and radio resource management (RRM) solutions. Scans 2.4- and 5-GHz channels while serving data clients on the base dual-band access point platform
 
IEEE 802.11ac Wave 1 module (Available Q2CY13)
・Supports 3x3:3SS (spatial streams), 80-MHz wide channels, 256 quadrature amplitude modulation (QAM), and data rates up to 1.3 Gbps (as part of IEEE 802.11ac Wave 1)
・Wi-Fi Alliance certification expected in Q2 2013
 
Cisco 3G Small Cell Module (Available 2HCY13)
・3GPP Band 1 (2100 MHz), 16 users, Voice (R99), Packet Data (HSPA/HSDPA+)



以前見たときにはAironet1250にLast Supportのバージョンがあったと思うのですが今見るとなくなっているので訂正線を入れています。


またこちらも併せて確認してください。 

Wireless LAN Controller Software Release Compatibility Matrix
http://www.cisco.com/en/US/docs/wireless/controller/5500/tech_notes/Wireless_Software_Compatibility_Matrix.html
こちらにはWLCのOSバージョンと送られるAPのIOSバージョン、対応したNCS/WCS/MSEのバージョンなどが確認できます。

Cisco Aironet Access Point
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/wireless/ps5678/ps10981/at_a_glance_c45-636090.pdf

Cisco Wireless LAN Solution カタログ 2013年1月版(PDF - 1.66MB)
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/prodlit/pdf/0562_WLAN_Catalog.pdf


<関連記事>
Aironet AP毎の対応機能について(2012年12月版)
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-279.html



関連記事

【2013/04/07 19:55】 | ツール・サポート情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。