FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

パケットキャプチャやSPAN(moniter session)をする際にあると便利そうな装置。
※SPANはCatalystスイッチの機能のことなのかな?

アイオーデータ
BX-MR1

http://www.iodata.jp/product/lan/hub/bx-mr/
アイ・オー・データ機器 ミラーリング専用ボックス BX-MR1アイ・オー・データ機器 ミラーリング専用ボックス BX-MR1
(2013/12/30)
アイ・オー・データ

商品詳細を見る


NETGEAR
GS108E-100JPS

http://www.netgear.jp/products/details/GS108E.html
NETGEAR Inc. GS108E 【本体ライフタイム保証】8ポート ギガビット Plus スイッチ GS108E-100JPSNETGEAR Inc. GS108E 【本体ライフタイム保証】8ポート ギガビット Plus スイッチ GS108E-100JPS
(2011/02/02)
ネットギア

商品詳細を見る


Planex
FXG-05RPT

http://www.planex.co.jp/products/fxg-05rpt/
PLANEX ギガビットリピーター5ポートHUB FXG-05RPTPLANEX ギガビットリピーター5ポートHUB FXG-05RPT
(2013/09/30)
プラネックス

商品詳細を見る


<販売終了品>
アライドテレシス
CentreCOM GS905LF

http://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/gs905lf/catalog.html

ただ上で上げている製品なんかは上り下りを1つのポートに流れる(フラッディング)から全二重で1Gbpsを取れるわけではないんですよね。
そういうことをしたい場合は、Catalystスイッチとかだと
送信元ポートのTXとRX
でSPANのsessionを分けることで全二重でトラフィックを取ることができます。


追記。

802.1Qのミラーリング、フラッディングをさせるためにはフレーム長が最低でも
1522バイト
をサポートしている必要があります。

で、パケットをミラーリング、フラッディングさせる機械も重要ですが、そのパケットを受ける機材の方も地味に重要で、802.1QのVLAN Taggingを受信する場合、NIC側もVLAN Tagに対応していないと折角802.1QのVLAN Tag付きでフレームが飛んできてもVLAN Tagが表示されない場合があります。

またパーソナルファイアウォールが動いているとプロミスキャス・モードでキャプチャしていてもパケットを受信できないことがあります。その時はパーソナルファイアウォールを無効を試してみるのも吉かと。
※それでいいのか?というところはあるとは思いますが。




関連記事

【2013/12/15 22:34】 | パケットキャプチャ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック