FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

既に前のエントリーCat6800ia について書いていますが、モジュラー型スイッチでの10年以上のベストセラーであるCatalyst6500シリーズの後継機種である
Catalyst 6800シリーズ
が出ています。

純粋な後継としては
Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチ
が該当することになるかと思います。

このCat6807-XLのCat6500Eからの大きな差異としては、
各スロットが100Gbps対応になった(1スロットあたりの帯域幅は最大880Gbps)
というところでしょうか。

ただ現時点でリリースされているSupやラインカードは40Gbpsまでの対応なので100Gbps対応のSupやラインカードがでるまではバックプレーンを使い切ることは無いということでしょうか。

あと現時点ではCat6800XとCat6500Eでは同じSup2T、ラインカード、そして両方ともIAにも対応しているので今のところ大きな違いは
N+1の電源冗長
ファントレイの個別ファンが変速ファンでN+1冗長
でしょうか。

Cat6807-XLの特徴は以下のページが比較的よく書かれていると思います。
Cisco Catalyst 6807-XL - Innovation with Investment Protection for Tomorrow’s Campus Backbone
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps10902/ps715/ps13195/white_paper_c11-728264.html

将来的にサポートされるラインカードも
・Improved 80-Gbps fabric-based Cisco Catalyst 6900 Series
・New 160-Gbps fabric-based Cisco Catalyst 6900+ Series
・New 200-Gbps fabric-based Cisco Catalyst 6900+ Series
・Future 220 to 440-Gbps fabric-based Cisco Catalyst Series
と記載もありますし、"Extra Fabric Channels"と将来のラインカード用のチャンネルも用意されていることが分かります。
それ以外にも WS-X6100/X6700/X6800/X6900 といった既存のラインカードとバックプレーン接続についての記載があったりします。

一応、データシートのページも。
Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチ
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat6800/prodlit/data_sheet_c78-728229.html
Cisco Catalyst 6807-XL Modular Switch Data Sheet
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps10902/ps715/ps13195/data_sheet_c78-728229.html


関連記事

【2014/01/04 20:30】 | 新製品
トラックバック(0) |

ファブリック帯域幅
hkatou
> ただ現時点でリリースされているSupやラインカードは40Gbpsまでの対応なので

2014/01 の時点ですと、SUP2T が最新で、80Gbps / slot ではないでしょうか。

-----
Cisco Catalyst 6500 Series Supervisor Engine 2T Data Sheet
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/modules/ps2797/ps11878/data_sheet_c78-648214_ps708_Products_Data_Sheet.html
80 Gbps switching capacity per slot
-----

ラインカードも、WS-X6908-10G-2T で 1:1 Oversubscription ですので、ワイヤレート可能です。

ご参考になれば幸いです。

Re: ファブリック帯域幅
ねっとわーかー
hkatou さま

> 2014/01 の時点ですと、SUP2T が最新で、80Gbps / slot ではないでしょうか。
ご指摘ありがとうございます。
その通りです。

そして自分が以前書いたSupervisor2Tの記事で書いてあったりしました。。。orz
Supervisor 2T
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-189.html



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ファブリック帯域幅
> ただ現時点でリリースされているSupやラインカードは40Gbpsまでの対応なので

2014/01 の時点ですと、SUP2T が最新で、80Gbps / slot ではないでしょうか。

-----
Cisco Catalyst 6500 Series Supervisor Engine 2T Data Sheet
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/modules/ps2797/ps11878/data_sheet_c78-648214_ps708_Products_Data_Sheet.html
80 Gbps switching capacity per slot
-----

ラインカードも、WS-X6908-10G-2T で 1:1 Oversubscription ですので、ワイヤレート可能です。

ご参考になれば幸いです。
2014/02/05(Wed) 12:50 | URL  | hkatou #Pnsj6K02[ 編集]
Re: ファブリック帯域幅
hkatou さま

> 2014/01 の時点ですと、SUP2T が最新で、80Gbps / slot ではないでしょうか。
ご指摘ありがとうございます。
その通りです。

そして自分が以前書いたSupervisor2Tの記事で書いてあったりしました。。。orz
Supervisor 2T
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-189.html

2014/02/10(Mon) 13:37 | URL  | ねっとわーかー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。