FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
備忘録。

前の前のエントリーCat6800iaについて、前のエントリーCat6807-XLについて書いていますが、なんとなくCat6503-E、Cat6504-Eの後継機種という感じの
Catalyst 6880-X
というSupervisorが固定型のラインナップも用意されています。

基本Sup-2Tベースのようですが、
ルーティングテーブルなどが小さい C-6880-X-LE

フルルートが食べられる C-6880-X
があります。
※この思想はCat45シリーズのSupに似ていますね。

C-6880-X-LEでもVSSもサポートしているし機能的に欠損はなくエントリーが少ない等なので企業内ではC-6880-X-LEでも十分かも知れません。

また
・WS-X6904-40Gモジュール
・Sup-2T
と同等
という記載も以下の資料にはあるのでCatalyst Instant Accessにも対応しているかも知れないです。
Cisco Catalyst 6880-X - Innovation with Investment Protection for Tomorrow’s Campus Backbone
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps10902/ps715/ps13194/white_paper_c11-728540.html


メトロ系の機能については以下のページにまとまっています。
Cisco Catalyst 6880-X Applications in Service Provider and Metro Ethernet Networks
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps10902/ps715/ps13194/white_paper_c11-728541.html

また基本スペック的なところは以下のデータシートに載っています。
拡張可能な固定型 Cisco Catalyst 6880-X シリーズ アグリゲーション スイッチ
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat6800/prodlit/data_sheet_c78-728228.html
Cisco Catalyst 6880-X Series Extensible Fixed Aggregation Switch Data Sheet
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/switches/ps10902/ps715/ps13194/data_sheet_c78-728228.html


単体で考えると結構よくまとまっている製品とも思うのですが、Supの交換もできなさそうですし、Cat6500E/Cat6800Xのラインカードも使えないので、正直、投資保護と将来性がない感があるので、ちょっと徒花的な感じがしています。
※徒花感ではCat6503-Eに近い感が。。。


追記。

Cat6880でInstant Accessに対応したのは
15.1(2)SY2
からですね。

Cisco Catalyst 6500 Series Switches
Release Notes for Cisco IOS Release 15.1SY
New Software Features in Release 15.1(2)SY2
・Instant Access on Cisco Catalyst 6880-X switch—See this publication

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/switches/lan/catalyst6500/ios/15-1SY/release_notes.html#pgfId-5082116

このリリースで他にも
・VSS Quad-Sup SSO (VS4O)—See this publication
・Etherchannel on IA clients.
・Instant Access on VSS Quad-Sup.

といった機能追加されています。


関連記事

【2014/01/04 22:07】 | 新製品
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック