FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

シスコのIPS製品はアプライアンス製品とASAに載せる製品があるのですが、軒並みEoS/EoL情報が出て、昨年(2013年)に買収した
Sourcefire製品(FirePOWER)
に置き換えるようです。

End-of-Sale and End-of-Life Announcement for the Cisco Intrusion Prevention System.
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/security/ips-4200-series-sensors/eos-eol-notice-c51-733186.html

主なイベントの日付を記載します。
----------------------------------------------
販売終了(End-of-Sale Date):2015年4月26日
サポート終了(Last Date of Support: SW):2018年4月30日
サポート終了(Last Date of Support: HW):2020年4月30日
----------------------------------------------

後継製品は他の場合と違いかなり豪快なマイグレーションパスが書かれていいます。
ようはFirePOWERアプライアンスやFirePOWER機能搭載のASAに変えろと。
たしかにASA55x5-XのIPSはソフトウェアですからできなくはないとは思いますが。。。

Product Migration Options

This end-of-life announcement covers the entire Cisco IPS Family, including all hardware, software, and licenses, with no exceptions. The IPS software also includes management applications: IPS Device Manager (IDM) and IPS Manager Express (IME).

Cisco IPS Appliance 4xxx customers are encouraged to migrate to the Cisco FirePOWER Appliance.

Cisco ASA IPS Module 5xxx customers are encouraged to migrate to Cisco ASA with FirePOWER Services.

For continued software and signature support on the IPS hardware, existing IPS customers are encouraged to perform regular software upgrades to the latest IPS software version for their IPS platform.



Cisco ASA with FirePOWER Services
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/security/asa-firepower-services/prodlit/datasheet-c78-732253.html


<関連記事>
EoS/EoLの調べ方
http://networkerslog.blog137.fc2.com/blog-entry-51.html



関連記事

【2014/12/28 22:19】 | EoS/EoL
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。