FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて書くまでもないですが、残念ながら 金星探査機 あかつき は金星周回軌道への投入ができませんでした。
※会見に宇宙研所長が同席するという時点でいい発表ではないなとは思っていましたが。

ただISASの人たちが昨日の失敗ではなく既に六年後の再チャレンジに目を向け動いているというそのマインドの高さに感銘をうけました。

本当にしっかり調べるだけ調べて原因追及をした上でまた六年後の周回軌道投入をめざしてがんばって欲しいです。
絶対その過程で次につながる何か得られるモノはあると思います。それは長期間運用のノウハウなのか、延命方法なのか、今の段階ではわかりません。ただその運用の中で育った人材は何年後になるかわかりませんが、次の惑星探査機の時にその経験が生きてくるのは間違いないと思います。


ただちょっと思ってしまうのが のぞみ の時、軌道投入をしていたらどうだったんだろう、そこで得られた知見が今回役立つことはなかったんだろうか?ということです。COSPAR(国際宇宙空間研究委員会)の取り決めに沿う形の軌道計算を何度もしたが結局取り決めを見たす軌道を見つけられなかったので仕方が無く軌道投入をあきらめざるを得なかったというのはわかってはいるのですが、ちょっとそんなことも思ってしまいます。
※火星と金星とでは火星の方が小さいので引力も違うでしょうし太陽光の強さも違うでしょうから諸々の条件が違うとは思いますが。



それにしても記者会見、記者レクチャーの中村先生の対応は懇切丁寧だな~と思いました。人によっては国民の税金を使っているのであるから懇切丁寧に説明するのは当然だ、という人もいるかも知れません。ある意味それは正しいですし、国民の税金で事業、プロジェクトを動かしている以上そこにいる研究者は国民にわかりやすく説明する義務があるとは思います。

ただし、ちょっと昨日今日の会場に来ている記者たちのレベルの低さが気になります。せめて前回の会見の内容は事前にチェックするとか、探査機のしくみ、宇宙飛行の一般的なところは押さえておきましょうよ。大メディアの科学文化部とかにいるんだから。うちらと同じレベルじゃメディア(特に新聞)にお金を払う意味がないでしょうに。研究者から我々にわかりやすい説明を引き出すのが仕事ではないんだから。難しくてもきちんと正確な情報を端的に引き出し、それを持っている知識で我々にわかりやすい説明とするところにマスコミの付加価値があるんだから。記者レクチャーなどをニコニコ生放送とかで放送を聞けるようになったら今の時代において研究者がわかりやすい説明をしてしまったら記者のいる価値がないんだから。記者がいなくてtwitterで質問を受け付けて研究者に回答して貰えばいいんだから。そこなへんわかっているのかな?

逆に「ニコニコ生放送」、「Ustream」、「twitter」といった設備が無くても情報発信ができるようになってきたおかげで如何にマスメディアが事実を正確に伝えないかもしくは正確に伝える能力がないかということがわかってきたというのはそれはそれで収穫かなと。それ相応のフィルターと情報収集をすればそれなりに補えることもできるので。

関連記事

【2010/12/08 22:54】 | 宇宙開発
|

ニコニコは本当に凄い
某1号
あかつきは本当に残念。
まずは6年後!と宣言しつつ、原因究明と今後のリカバリプラン(=転んでもただでは起きない策)をじっくり検討していけばいいと思います。

それにしても、ニコニコは本当に凄いよね。
必要最低限の機材で、あらゆるところから中継を敢行して、なんのフィルターもかけずにその場をダダ漏れしまくる。
日本のメディアも、これからは「ありのままを伝える」ワイヤーサービス(通信社)と「分析・論評をがんばる」ジャーナリズムがちゃんと分化しないと駄目だよね。

周回遅れかも知れませんが
該当者
周回遅れかもしれませんがUstreamでの「はやぶさ」のリエントリー生中継で「Ustreamすげー」と思い、今回の「あかつき」のニコニコ生中継&twitterで「ちょっと前の衛星生中継と同じかそれ以上の情報伝達力があるのでは?」と思いました。
今まで如何に偏向フィルターがかかっていたのかもわかる、今のマスメディアのレベルもわかる、そして誰がきちんと分析できるジャーナリストかもわかる、いろんなことをさらけ出してくれるなと今更ながらに思いました。

まー、twitterについては会見場で"カシャカシャ"とやられる方はどう思っているのかな??とも思わなくはないのですが、携帯など動画を見るのがきつい端末を持っているとか動画サイトが制限されているとかいう環境からではダイジェストで情報を知ることができるので知る側としてはありがたいですね。

今回の「あかつき」の件では松浦さんが日経で書いていますが、やはり工学ドリブンで開発し問題点を洗い出した上で理学探査をできる環境が必要だと思いました。
一応、昨日AM11:00からの会見の内容ではどうも不具合の元は新開発のセラミックスラスターではなく燃料系の配管周りが怪しそう(断定もしていないしデータ解析の結果は他の可能性もあるということを捨てていませんが)という感じではあるようですがやっぱり経験値が低いところに起因はしているようですから。

「なんでこんな財政難の中ですぐに結果のでない宇宙開発につぎ込む必要があるのか」というというはあるとは思います。確かに単年度とか二年単位ぐらいでは数値になるのような結果は見えないと思います。
ただ少なくとも「はやぶさ」にしても「あかつき」にしてもあきらめない先にあるものの重要性は我々に示してくれていると思うのです。
確かに結果は重要です。でもあきらめた先にある結果って何なのでしょうか。それこそ単なる”失敗”なんではないでしょうか。

それになんだかんだいっても人間は宇宙に出て行くんだと思うんですよ。そうなったとき宇宙への進出する手段を持っているのと持っていないとではなんだかんだいっても格差がついてしまうと思うんです。
たぶん本質的にはいわゆる「大航海時代」と人間は大きくは変われていない(すくなくとも国家のエゴというレベルでは)ので持つ者と持たざる物の格差はその後1,2世紀は影響をもたらすのではないのかなと思っています。

ちょっといろんな方面に発散してしまった感はあるのですがそんなことを思う今日この頃でした。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ニコニコは本当に凄い
あかつきは本当に残念。
まずは6年後!と宣言しつつ、原因究明と今後のリカバリプラン(=転んでもただでは起きない策)をじっくり検討していけばいいと思います。

それにしても、ニコニコは本当に凄いよね。
必要最低限の機材で、あらゆるところから中継を敢行して、なんのフィルターもかけずにその場をダダ漏れしまくる。
日本のメディアも、これからは「ありのままを伝える」ワイヤーサービス(通信社)と「分析・論評をがんばる」ジャーナリズムがちゃんと分化しないと駄目だよね。
2010/12/11(Sat) 00:13 | URL  | 某1号 #JalddpaA[ 編集]
周回遅れかも知れませんが
周回遅れかもしれませんがUstreamでの「はやぶさ」のリエントリー生中継で「Ustreamすげー」と思い、今回の「あかつき」のニコニコ生中継&twitterで「ちょっと前の衛星生中継と同じかそれ以上の情報伝達力があるのでは?」と思いました。
今まで如何に偏向フィルターがかかっていたのかもわかる、今のマスメディアのレベルもわかる、そして誰がきちんと分析できるジャーナリストかもわかる、いろんなことをさらけ出してくれるなと今更ながらに思いました。

まー、twitterについては会見場で"カシャカシャ"とやられる方はどう思っているのかな??とも思わなくはないのですが、携帯など動画を見るのがきつい端末を持っているとか動画サイトが制限されているとかいう環境からではダイジェストで情報を知ることができるので知る側としてはありがたいですね。

今回の「あかつき」の件では松浦さんが日経で書いていますが、やはり工学ドリブンで開発し問題点を洗い出した上で理学探査をできる環境が必要だと思いました。
一応、昨日AM11:00からの会見の内容ではどうも不具合の元は新開発のセラミックスラスターではなく燃料系の配管周りが怪しそう(断定もしていないしデータ解析の結果は他の可能性もあるということを捨てていませんが)という感じではあるようですがやっぱり経験値が低いところに起因はしているようですから。

「なんでこんな財政難の中ですぐに結果のでない宇宙開発につぎ込む必要があるのか」というというはあるとは思います。確かに単年度とか二年単位ぐらいでは数値になるのような結果は見えないと思います。
ただ少なくとも「はやぶさ」にしても「あかつき」にしてもあきらめない先にあるものの重要性は我々に示してくれていると思うのです。
確かに結果は重要です。でもあきらめた先にある結果って何なのでしょうか。それこそ単なる”失敗”なんではないでしょうか。

それになんだかんだいっても人間は宇宙に出て行くんだと思うんですよ。そうなったとき宇宙への進出する手段を持っているのと持っていないとではなんだかんだいっても格差がついてしまうと思うんです。
たぶん本質的にはいわゆる「大航海時代」と人間は大きくは変われていない(すくなくとも国家のエゴというレベルでは)ので持つ者と持たざる物の格差はその後1,2世紀は影響をもたらすのではないのかなと思っています。

ちょっといろんな方面に発散してしまった感はあるのですがそんなことを思う今日この頃でした。
2010/12/11(Sat) 05:23 | URL  | 該当者 #Qi8cNrCA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。