FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
実は川口教授の「はやぶさ、そうまでして君は~生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話」を読み終えたので感想など書こうかなと思ったのですが、ふと松浦さんのtwitterを見たら「いや、ちょっとまてよ、おい」というようなことがあったので。
それは
http://twitter.com/ShinyaMatsuura/status/13173042221944832
---------------------------------------------------------
書くべきか迷ったのだが…書こう。今日、記者会見終了後、山根一眞さんと少し話した。山根さんによると、来年度予算「元気な日本復活特別枠」で、はやぶさ2を含む項目がB判定になったことで、関係者の間に「はやぶさ2はできないのでは」という暗雲が漂っているとのこと。
---------------------------------------------------------
というつぶやきです。

その後のつぶやきを見るとJAXAのエントリーの仕方も悪かったようですが、今の日本で世界に誇れる日本のフラッグシップとなれるプロジェクトを潰してどうするのよ。
科学技術立国という看板を下ろしてしまうのであればそれでいいですが、そんな日本の未来に何があるのでしょうか?
今年の日本で今後の日本の成長を牽引できるような出来事って何がありました?
ノーベル化学賞を鈴木章さんと根岸英一さんが受賞したこと

「はやぶさ」の7年越しの帰還月以外の天体から初めてのサンプルリターンをしたこと
ぐらいではないですか?
※東京スカイツリーも目に見える物としては象徴的ではありますが、まだ完成していないし。
※イカロスのミッションフルサクセスも宇宙開発という分野において長い目で見たときには凄い偉業だとは思いますが、いかんせん一般的には はやぶさ に比べるとちょっと目立たないというか。。。プロジェクトの広報活動としては はやぶさ プロジェクトより イカロス プロジェクトの方がうまく活用していると思いますが。

そもそも、政府は、国会は、科学技術立国にいったいどんな寄与をしたのですか?
あなた方は、夢を、日本人としての誇りを、科学者としての誇りを、技術者としての誇りを、潰すのに引き換えられるほどの ”何か ”を本当にしてきたと胸を張って国民にいえますか?
はっきり言ってここ数年の政府や国会にそれだけのことをしてきているとは納税者の立場からするとまったく思えないです。それは政権交代しても同じ。というか悪化しているようにも思えます。
※それを許してきた我々国民もいけないのですが。

事業仕分けも期待しましたよ。でもやっていることは本当の意味での ”仕分け ”ではなく 単なる粗探しとコストカット だけ。”仕分け” というなら今後10年、20年先も見越して、天下国家を考えて必要なところには予算をつけるという判断も必要 でしょうが、やっていることは ディベートの手法を持ってきて省庁側を論破もしくはやり込めてコストカットするだけ
事業仕分けの結果が最終的な予算執行に反映できないという仕組み上の問題もあるかもしれないけどそんなこと以前に天下国家を考え大局にたった視点を持たない人間たちが議論しているのであればそちらの方が大問題でしょう


ええっと、かなり脱線しましたが、そんなこんなもありつつちょうど読み終えた川口教授本は本当にいろんなことに対して示唆を含んだ内容となっています。その中でも 第6章だけ でもいいのでを全国民に読んで欲しい。もし時間がないというならP.214以降の10数ページだけでもいいので読んで欲しいです。
もっとも国会議員と役人は全員読めという感じですが。
※川口教授がここまでの思いを持つ理由はやっぱり全体を読まないと伝わってこないので全部を読んで欲しいですが。

日本の宇宙開発についてここまで先を見ているということがよくわかりますし、なぜ宇宙開発をしなければいけないのか、なぜ「1番を目指さないといけないのか」 ということも書いてあります。
ただ書いてあることは宇宙開発という枠だけではなく科学技術全般に言えることです。なので本当に全国民に読んでほしい。できることなら小中学校あたりの副読本にしてほしいぐらいです

そしてなぜ「はやぶさ2」をしなければいけないのか?
それは川口教授本にも書いてありますが、

・小惑星サンプルリターンに世界で初めて成功したのですが、新しい探査に挑み、それを一歩進まなければならない。
・それと同時に「はやぶさ」では 運 が味方してくれたことで成功した面が多いので、これを実力に変え、技術の定着をはかること。
・そして「はやぶさ」の中心メンバーは現場の主導的役割にはつかず世代交代をし、新たな人材に技術と経験を継承する。


ということがあるからです。

これだけ日本の宇宙開発の未来を考えたプロジェクトを潰した先にどういった未来があるのか、それを選択した責任を取れるだけの覚悟が、政府に、国会に、あるのか説明をしてほしいです。

関連記事

【2010/12/11 06:47】 | 宇宙開発
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可