FC2ブログ
自分の備忘録ぐらいに適当に。 ネットワークと宇宙開発と天文とそれと自転車を徒然と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録。

実機で確認しているわけではないのでどっかで確認を。

ルータの初期化方法

Cisco ルータの工場出荷時のデフォルト設定へのリセット
http://www.cisco.com/JP/support/public/ht/tac/100/1007902/factory-default-j.shtml

基本的には
・config-register 0x2102 の設定
・write erase にて startup-config の削除
になります。
-----------------------------------------------
Router#
Router(config)# config-register 0x2102
Router(config)# end
Router# write erase
Router# reload
System configuration has been modified. Save? [yes/no]: no
Proceed with reload? [confirm][Enter]キー入力
-----------------------------------------------

これ以外に Cisco1812 や HWIC-4ESW などスイッチポートを搭載している場合は、Flash に ”vlan.dat ”が生成されます。こちらも工場出荷時に戻す際には削除する必要があります。
-----------------------------------------------
Router# delete flash:vlan.dat
-----------------------------------------------


少し大きい文字Catalystスイッチの初期化方法
Catalyst スイッチを工場出荷時のデフォルトにリセット
http://www.cisco.com/JP/support/public/ht/tac/100/1007864/156-j.shtml

・ボックス型スイッチ(Cat2940/Cat2950/Cat2960/Cat3550/Cat3560/Cat3750など)
基本的には
・vlan.dat の削除
・write erase にて startup-config の削除
になります。
-----------------------------------------------
Switch#
Switch# delete flash:vlan.dat
Delete filename [vlan.dat]? [Enter]キー入力
Delete flash:vlan.dat? [confirm] [Enter]キー入力
Switch#
Switch# write erase
Switch# reload
System configuration has been modified. Save? [yes/no]: no
Proceed with reload? [confirm][Enter]キー入力
-----------------------------------------------

・シャシー型スイッチ(Cat4500)
基本的には
・vlan.dat の削除
・config-register 0x2101 の設定
・write erase にて startup-config の削除
になります。
ただコンフィグを工場出荷時に戻すコマンド ”erase /all non-default ”があるのでこれを利用します。
Catalyst 4500 シリーズ スイッチ Cisco IOS ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド Release 12.2(40)SG
スイッチの出荷時のデフォルト設定へのリセット
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/manual_j/sw/cat40/sciscg/chapter03/14303_01_3.shtml#82721
-----------------------------------------------
Switch#
Switch# erase /all non-default
Erase and format operation will destroy all data in non-volatile storage. Continue? [confirm][Enter]キー入力
<メッセージがいろいろ出ます>

Switch# reload
System configuration has been modified. Save? [yes/no]: no
Proceed with reload? [confirm][Enter]キー入力
-----------------------------------------------

・シャシー型スイッチ(Cat6500)
基本的には
・vlan.dat の削除
・config-register 0x2102 の設定
・ erase startup-config にて startup-config の削除
になります。
-----------------------------------------------
Router#
Router(config)# config-register 0x2102
Router(config)# end
Router#
Router# erase const_nvram:
Delete filename [vlan.dat]? [Enter]キー入力
Delete flash:vlan.dat? [confirm] [Enter]キー入力
Router#
Router# erase startup-config
Router# reload
System configuration has been modified. Save? [yes/no]: no
Proceed with reload? [confirm][Enter]キー入力
-----------------------------------------------


※VSS環境での注意点
ちなみに VSS 環境で write erase をしてしまうと startup-config だけでなく
Switch番号の情報 も消してしまう
のでそのあとあわてて write memory(copy running-config startup-config) を実施しても手遅れで再起動すると Standalone モードで起動してきてしまいますので 糸色文寸write erase をしてはいけません。本当に目も当てられない状況になります



<参考>
Cisco IOS ソフトウェアが稼働している Cisco Catalyst スイッチでの vlan.dat の管理
http://www.cisco.com/JP/support/public/ht/tac/107/1070274/manage-vlandat-j.shtml

関連記事

【2010/12/11 22:10】 | 初期設定関係
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。